ブログ

本陣平野屋ブログ

中橋に花嫁さん♪

こんにちは。旅館嫁の真保です。
今日はあいにくの雨模様ですね。
気分もどんよりしてしまいます・・・。

どんよりしてしまうので目の保養を載せますね。

先日、中橋を歩いていると、綺麗な花嫁様がみえました。
いいなぁいいなぁ綺麗だなと写真撮ってもいいですかー。
と駆け寄ると、私も個人的にお世話になっている
高山のヘア&ブライダルサロンNISHIMOTOの幸子先生を発見!

https://hahahalol0228.wixsite.com/hairbridalnishimoto

幸子先生には、ハレの日の着付けをやっていただいたり、
子供の七五三の着付けをしてもらったりと、とーてもお世話になってます。
和装の着付けが本当に綺麗なんですよ。
私はもう信者ですのでハレの日の着付けといったら幸子先生にお願いしています。

この日は何やら雑誌?の撮影してみえたようで撮影許可をいただきました!
(モデルさんらしいです)

少し曇り気味だったのですが、そんなの感じさせないくらい麗しい姿ですね。。。
もっとパシャパシャ撮りたかったのですが
ご迷惑になるのが怖かったので早々に退散!
幸子先生ありがとうございました!お邪魔しました!
いつも明るいアシスタントのお姉さんもありがとうございました!
よかったらNISHIMOTO様のインスタグラムもご覧ください。
まつげエクステもやってみえますよ。

https://www.instagram.com/hairbridalnishimoto/?hl=ja


結婚式の形がなかなか難しいご時世になってしまいましたが、
花嫁さんはいつの時代も綺麗で幸せの象徴でいてほしいですね。
街が静かな今の飛騨高山に百合の花が咲いてるかのような様子で、
モデルさんと分かっていても幸せな気分になりました!
はぁ~美しいものを見たので目が潤いました!
雨の日も乗り切りましょう!
旅館嫁でした♪





先祖を大切に。

こんにちは。旅館嫁の真保です。
この前おぼくさまをつくらせてもらいました。


仏様にお供えするご飯は、仏教では「飲食(おんじき)」と言います。
一般的には、「仏飯(ぶっぱん)」「御仏飯(おぶっぱん)」「お鉢(おはち)」浄土真宗大谷派では「お仏供(おぶく)」と呼ばれているそうです。
地域や宗派によって呼び名が異なるそうです。
皆様の地域では何て呼びますか?

しゃもじに炊き立てのお米の上澄み?部分を
少しのせて、山型になるように盛っていく。
なかなか難しいんです。

↓女将の手

見本を一つ作ってもらい残りを盛ってみました。

おぼくさまを作るのには丁度茶碗一杯分くらいらしいです。

核家族化が進んでいて仏壇の無い家が増えている今の時代に、
炊き立てのご飯を家族の誰より先にご先祖に供える。
という先祖を敬う気持ちを持つ。知ることができる。のは自分の今後の財産になっていくだろうなと感じます。小さいころから実家のお墓掃除が大好きだったなと思いだしました。
だからこそ私たちの代でも、しっかり仏壇を守っていきたいです。
子供にもしっかりと伝えていきたいなと思います。

まだまだ嫁修行真っただ中ですので、先輩お嫁さんのお客様方、飛騨の先輩お嫁さんの皆さま、いろいろ教えてくださいませ。
家事の豆知識などなど大募集です!!
たまにこういった修行日記をつけていきますので、
どうか暖かい目と心で見ていただけたらな。と思います。


そしてうちの小さなお母さんも私の至らない掃除の粗探しをしております(笑)
階段を一段一段手のひらサイズの掃除機でかけてくれとります。
↓こちらダイソーにて購入の本当にウィーンと動く掃除機です。(ごみは吸えません)
大好きな、さぁちゃん(若女将)と買いに行きました。

帰ったら粗探しされる前にきちんと掃除機かけとこぉっと。
旅館嫁でした。

飛騨高山周遊バス

こんにちは。旅館嫁の真保です。

土、日は保育園がお休みなので
毎度子供達の時間つぶしに頭を抱えます。
天気もよかったので前々から子供たちが
気にしていた町並みバスに乗りに行きました。

飛騨高山周遊バスといって高山濃飛バスセンターからまちなみを周遊してくれます。
お目当てはこちらの匠バス。
三種類あるんですが、上から
かんかこ号、鳳凰号、獅子号

子供達は獅子号が道路を通るたびキャッキャ言って、
それでもって怖がっていて。
獅子号目当てでいきましたが、この日は
かんかこ号に乗れました。内装はすべて一緒だそうです。

1回目乗車は匠バスが来ず、通常の町並みバスでした。
時間によって匠バスの稼働が違うようです。
100円でさんまち通りを周遊してくれます。

目的地はなくバスに乗るのを目当てにしていたので
町並みを一周してバスセンターまで戻ってきました。
運転手さんはきっと、「この人たちどこで降りるんだろう…。」
と思ったに違いありません。

ここでうちのばばちゃん(皆様ご存じのあの方)が下の怪獣が暴れ始めた為、
先に家に帰っていてくれ、
次の時間の車両がちょうど匠バスと聞いた為
上の娘と二人でバスデート♪しました。

内装は飛騨春慶や一位一刀彫、飛騨染、飛騨刺し子といった
伝統技術や飛騨の家具を活用したデザインです。
観光客の方はもちろん、地元の私たちも嬉しい楽しいバスですよね。

なんとつり革の一つがハートでした♪
かわいいー!

まちなみバスも匠バスも今回貸し切りだったので、
子供たちが大声だしても、
ほかのお客様に迷惑がかからず、ホッとした私です。
ただただバスに揺れて乗っているだけでも
子供からしたら大冒険で、いい経験させてあげれたなと思いました。
保育園ではバスに乗って遊びに行ってくれたりしていますが
保育園からの決まり事で、かならず前の席の手すりにつかまる。
というのを確実に守る娘にもジーンとします。

匠バスは東西線、南北線とあり、
東西線はおもにバスセンターから飛騨の里やまつりの森
あたりまでも周遊してくれます。
南北線はバスセンターからさんまち周辺を周遊してくれます。

当館お泊りのお客様はまつりの森や、飛騨の里へ向かわれることがありましたら
ご要望あればバスセンターまで送迎もございます。
バスセンターから匠バスをお使いになって向かわれるのもお勧めです。
お車でお越しのお客様も、せっかくの機会に100円ですので
ご利用なさってみてください。
見た目も内装もこだわった可愛いバス。
皆様におすすめです!

また今度の土日に乗りに行ってこようかな・・・。(笑)
いい時間つぶしを見つけました。
こどもたちもたのしそうで嬉しかったし、なにより
運転手さんが優しくて・・・。涙
濃飛バスさまのホームページをよかったらご覧ください。

https://www.nouhibus.co.jp/route_bus/takayama_city_line/

旅館嫁でした。

お雛様♪

こんにちは。旅館嫁の真保です。

先日我が家も娘のお雛様を飾りました。
うちのは親王飾りです。
お内裏様とお雛様だけの親王飾りですが
寂しさなんか感じさせない華やかさがあります。

なかなかうまく撮れず、すいません。
でも、素敵ですよね。
お顔は二人とも綺麗な顔立ちをしてみえます。
シックな中にもお着物は銀のキラキラ。
直接みると着物が本当に綺麗なんですよ。
見ないと伝わらないと思いますのでよかったら我が家へお越しください(笑)

そういえばこどもの頃友達の家の立派なお雛様を見に、
数人でよく回ったなと思い出しました。
古き良き日本の風習に子供のころから触れられて、
得してるなと感じています。

毎年飾るにつれ3回目ですが娘の年齢が上がるにつれて
興味を示してくれて嬉しいです。
今回も、わぁ~綺麗かわいい!これ私の?私のなの~?と、
とてもいい反応をしてくれて。
まじまじとお雛様を見つめる後ろ姿をみていると
成長を感じてじーんとします。

もっともっと大きくなあれ。
お雛様みたいに綺麗な心で素敵な女性になってください。

わたしも孫ができたら、
可愛いお雛様をプレゼントしたいなぁ。と未来予想図を練る
旅館嫁でした。

今年のお雛様は1か月しかお客様に見ていただけないのが
残念ですがスタッフ一同、はりきって飾りますので今年も楽しみにしていてください。感染対策に気を付けて再開に向けて準備していきたいと思います。


臨時休館延長のお知らせ

いつも本陣平野屋のブログをご覧頂いている皆さま。
予約販売センターの河村です。

初めに、新型コロナウイルス感染症に罹患された方々及び、ご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
ならびに、医療従事者はじめ感染防止にご尽力されている皆様に心より感謝申し上げます。

皆様には日頃より格別のご愛顧を賜り御礼申し上げます。
先日の緊急事態宣言の延長を受け、この様な状況で新型コロナウィルスの感染拡大の観点から、お客様と従業員の安全と感染拡大防止、ならびに自治体からの協力要請等を踏まえ、当館も営業を自粛し下記の期間休館を延長とさせて頂きます。
お客様には、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。
何卒ご理解のほど、よろしくお願い致します。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

現在の休館期間:花兆庵・別館 2021年1月21日(木)~ 2月9日(火)

↓↓↓

今後の休館期間:花兆庵・別館 ~ 2021年2月28日(日)まで延長。
(2021年3月7日まで営業自粛を延長させて頂く可能性がございます。)
※状況により期間に変更等がある場合は、HP等にて随時更新してまいります。

既にご予約を頂いておりますお客様には当方より順次ご連絡申し上げております。
楽しみにされていたご旅行をお断りします事を心よりお詫び申し上げます。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

感染拡大が1日も早く終息し、ご来館くださるお客様に安心してお過ごし頂ける様に、これまで以上に衛生管理を徹底し、心寛ぐ場所である宿として、皆様に笑顔でお会い出来る事を心より祈念いたしております。

皆様も健康にご留意し安全にお過ごしくださいませ。
ご心配な事などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

検索

最近のコメント

過去の記事