Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

新英語メニュー

 

 

 

 

 

HOLA〜

ワンカで~す。

今回は、海外のお客様に会席料理をとおして

より親日派になっていただく試みとして

作成された英語メニューの紹介です。

ワンカの後ろにあるのが10月のメニューです。

 

 

 

下が11月のメニューなの~。

 

 

当館自慢の会席料理を

おいしく召し上がっていただくことはもちろんのこと、

さらに、

会席料理を「体験」していただけるよう工夫したの。

例えば、日本人でもよく間違える

「会席」料理と

「懐石」料理の違いだけど、

(皆さん、どっちがどっちだかわかる~?)

英語だと両方とも”Kaiseki”になるので、

余計にわからなくなるのよ。

この違いを分かりやすく英文で説明する記事を見つけたので、

QRコードでリンク先に飛べるようにしたの~。

ちなみに

会席料理=Banquet Meal(宴会のお食事)

懐石料理=Tea Ceremony Meal(お茶の会のお食事)

だそうよ。

 

お造りの欄では、親日派になりたかったら

お醤油皿にワサビを入れないでね~っとアドバイス。

ワサビは少量を刺身の上に乗せるのよ、

それで、

お刺身をお醤油でずぶぬれにしちゃダメよ~って。

ちょっと浸すくらいが親日派の証よ~って。

 

飛騨牛の欄では、

飛騨牛とは何かを詳しく説明する

英文のリンク先に飛べるよう

QRコードを設けたの~。

お肉を焼く時は専用の箸を用意したので

使い分けてね~っとか。

 

このメニューで私の一番のお気に入りは

なんと言ってもうどんの欄よ!

日本で麺類を食べる時は

すする音を思いっきりだしてね~って。

日本語の「ズルズル」は

英語だと「SLURP」なのよ。

文化とマナーの違いで麺をすする音に

強い抵抗感が持っている

海外のお客様がほとんどの中、

あえて勧めているわ~

ここは日本だからパスタを忘れて~って!

もちろん、日本人が海外で麺を食べる時に

すする音を出したら完全にマナー違反。

でも反対に、日本ですする音を出さずに

麺を食べるのはどうかしら?

ここは、日本。すする音は立派な文化。

国際人だったら、

海外にいる時は

自分の国の文化を

一方的に押し付けるのではなく、

切り換えが効かないとダメよ~!

ワンカがペルーを押し付けないように。

 

郷に入っては郷に従え。

When in Rome, do as the Romans do.

 

どう、インバウンド用に進化した会席料理の英語メニュー?

真似するところが出て来るわ~、きっと!

 

 

 

                ワンカ

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事体験★

大島です!

近頃高山は秋晴れの日が続き
観光・散策にピッタリの陽気となっています!


宿かふぇテラスから見える山の景色も、
ようやく色づいできました!

お天気の日は昼間も温かく感じますが、
朝・晩には、はや気温も一桁台まで下がる高山。
防寒対策をお忘れずに!



そんな本日は、地元の中学校の生徒さんが
お仕事体験に来てくださいました!


朝礼時には、近頃平野屋で取り組んでいる
”クリアリング”にも参加頂きました!
(”クリアリング”とは、
社員同士のコミュニケーションの時間を作り、
よりチームワークを深めるための取り組みです♪)

これから数日間お仕事を学ぶ先輩方の様々なお話を聞いて、
少し緊張もほぐれた様子(^.^)


優しいクリーンレディ―さん達に教わりながら、
一生懸命お仕事体験を取り組んでいました!


お仕事体験を通して、
色んな気付きを得てもらえたら幸いです(^^)

飛騨の里放水訓練&紅葉♪

予約ヨシダです!
昨日、秋晴れの中、高山市上岡本町にある「飛騨民族村飛騨の里」にて
合掌家屋の消防訓練の放水が行わましたので1人ぶらっと行って参りました(^.^)。

秋晴れのきれいな青空のした、旧富田家から出火したと想定し、3ヶ所から中央の池に放水。
池が霧につつまれました。

紅葉の美しさもあり、写真を撮りにみえてる方も多かったですね。


飛騨の里の放水訓練は春と秋の2回あります。
観光客の誘導など被害を最小限にとどめるために年2回行われるそうです。
私も次の春の訓練も見学したいと思っています♪

飛騨の里は合掌造りをはじめとした飛騨の古い貴重な民家が移築復元された民族村です。
また、さるぼぼ作り等の体験教室、
冬のライトアップもとても人気で、1年を通して楽しめるおすすめの場所です★

イベント情報はこちら↓
http://www.hidanosato-tpo.jp/event.html

開館時間 8:30~17:00(ライトアップ期間は別時間)
入館料 大人700円 子供(小・中学生)200円
駐車場料金 300円

~飛騨・高山の紅葉名所と見頃~ 遅れ訪れる秋の香り。。。 

~ 近隣名所の紅葉状況 ~

いつも本陣平野屋のブログをご覧頂いている皆さま、ありがとうございます。
予約販売課の河村です。

例年より遅れている紅葉…。世間的に、10日ほど遅れているとか…。
紅葉の見頃は、秋の気温が高低で早まったり遅れたりしますが、この秋の気温は全国的に
平年より高く経過しており、今後も11月にかけて平年より高い見込みです。
故に、今年は、観光名所の紅葉見頃の時期は、全国的に遅いのではいわれていましたが…。

早いもので、もう、11月に入りました。
早速、本日2日土曜日現在の「飛騨・高山」周辺の紅葉名所の見頃状況をお伝えさせて頂きます。

【飛騨美濃せせらぎ街道】
先日の色づき始めから、ようやく、最高点に当たる岐阜県高山市清見町の
西ウレ峠(1113メートル)付近の紅葉が見頃を迎えています。
標高の低い所は、来週末頃に見頃を迎える様です。
私も昨日、バイクで走って来ましたが、紅葉の変化を楽しめ多くのライダーが訪れていました。

【上高地・白川郷・飛騨の里】
見頃を迎えています。

私個人としても、初めての飛騨・高山の紅葉を楽しみにしています。
ただ、冬の季節もすぐソコまで迫っています 笑笑
朝晩の冷え込みも少しずつ厳しいモノを感じています。
地元の方々はそうでもないのかもしれませんが ((((~~▽~~ ;)))ブルブルブル

ちなみに、昨日は岐阜の関市まで“うなぎランチツーリング”に行ってきましたが、
高山市内を出る際、9℃でしたが、関市の方まで行くと、20℃超えてました。
今までに無い気温の変化には、驚きを隠せませんねェ… 笑笑

真心込めたお料理と共に、素敵な飛騨の旅路の思い出づくりのお手伝いに
本陣平野屋 花兆庵 別館 従業員一同、心よりお待ちしております。

☆晩秋の飛騨路へ☆11月の『月替わり会席』の献立勉強会がおこなわれました!!

~ テーマ:晩秋の飛騨路へ ~

いつも本陣平野屋のブログをご覧頂いている皆さま、ありがとうございます。
予約販売課の河村です。

花兆庵では恒例となっている毎月の『献立勉強会』。
月替わりで提供する本陣平野屋の夕食に関する
料理内容や使用される食材・調理法などを学ぶ会。
今回は、ワタクシ河村が初参加させて頂く事になりました!!

まもなく、11月。。。
メニュー替えの4日前、花兆庵広間にて勉強会を行い提供に向けての準備を開始です。
今回は、フロントの中谷さん、仲居の石山さん、加藤さん、板場の井口さん、そして、女将さん!!

実は、この席で、女将さんが誕生日であった事を知りました (  Д ) ⊙ ⊙
“おめでとうございます ((8-(o’▽’)o□☆□o(‘▽’o)-8))乾杯♪ ”

そんな感じで、頼もしい先輩方に囲まれながらも緊張気味にスタート。。。
みなさん、自分の勉強用に写真を撮ったり、食材について産地やコンセプトを質問したり。。。

調理場・仲居さんから一通り料理の説明を受けた私達。
実際にお料理の試食もしました!!

こちらは、『焼八寸 ~吹寄せ盛~』
“秋風が吹きこんで町のあらゆるものが一つの所にあつまる意味合い”をコンセプトに。。。

他にも、多様な品々がありましたが、そちらはお越し頂いてからのお楽しみでお願いします 笑笑



以上

井口さんや料理長はじめ、板場の皆さんが一つ一つ丹精込めて仕上げた品々、
それら品々を提供される石山さんや加藤さんはじめ、お客様係(仲居)の皆さん、

そんな現場で働く先輩方の思いを汲み取りながら、予約の一員として、
お客様へ宿泊プランの提供をしていかないといけない事、改めて実感出来た一日でした。

私個人としても、有馬温泉や淡路島の勤めていた施設でも料理勉強会に度々参加していましたが、
観光地・施設が変われば、また、いろいろと見方や献立構成等も異なる事、勉強になります。

真心込めたお料理と共に、素敵な飛騨の旅路の思い出づくりのお手伝いに
本陣平野屋 花兆庵 別館 従業員一同、心よりお待ちしております。

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

検索

最近のコメント

過去の記事