Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

エクセレンス認証★

こんにちは、細谷です。

先日設置した幕のおかげか、今日も宿かふぇは賑やかでした。
夕方、ふとお客様のいなくなったかふぇを見ると・・・


おわかりでしょうか。
夕方なのに東からの陽が差しております。
これは、西陽が川向かいの家の窓に反射して、宿かふぇへと降り注いでいるのです。
晴れた日の、しかも短時間しか見ることができないので、
なんだかラッキーな気持ちになりました。

今日は受賞ブログにしようと思います。


常務が満面の笑みで掲げているのは、
世界最大規模の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の賞状!


「エクセレンス認証」という、
一年間継続してお客様から高い評価を得続けた証明をいただきました!


そして花兆庵では、同じエクセレンス認証(右側)に加え・・・
もう一つ受賞しております!
I藤部長が掲げているのは


「HALL of FAME」という、5年連続でエクセレンス認証を受賞した施設に贈られる受賞楯!
ロゴもなんだかカッコイイです★

お客様からいただいたお声がこのように実を結ぶと、
改めてこの仕事を誇りに感じます!

いただいた口コミは一つひとつ、しっかり読ませていただいております。
時に励みとなり、また、時には戒めともなります。
これからも、お客様にいい思い出として振り返っていただけるよう、
頑張ってまいります!

地域限定★

大島です!

旅行へ行くとお土産選びには
毎回迷ってしまいますよね(>_<)

やっぱりお土産にするなら
その土地でしか手に入らないような物を選ぶと
特別感が出るのではないでしょうか(^u^)

今回ご紹介するのは地域色の強い、
だけど誰でもご存知の
こちらの商品です♪


「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン 150円

皆様ご存知のコカ・コーラから
飛騨高山デザインのスリムボトルが発売されました!

合掌造り家屋が描かれたこちらのボトルは
高山市内で購入可能。
もちろん本陣平野屋 花兆庵・別館の売店でも
お買い求め頂けます!

旅行中に飲んでリフレッシュされるはもちろん、
地域限定のスタイリッシュなボトルは
お土産にしても喜ばれそうな商品ですね♪

高山へお越しの際のお土産として
選択肢に加えてみては
いかがでしょうか(●^o^●)

高山紅葉情報10/25★

大島です!

本日は高山市内の紅葉状況をお伝え致します(^o^)
現在の旅館周辺の紅葉はこの様な感じです。

本日も行楽日和だった高山。
平野屋近くの城山は少しずつ黄色や赤に染まり始めてきました♪


これからさらにその姿を美しく変えていくところです(*^_^*)
紅葉シーズンの高山、ぜひ足をお運びくださいませ!

高山市の観光サイトでは、高山市郊外の紅葉情報も随時更新されています。
こちらも合わせてチェックしてみてください(^o^)丿
↓  ↓  ↓
高山市観光サイト・飛騨高山平成30年紅葉情報
http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000022/2001144.html

見頃を狙って、旅行を計画してみてはいかがでしょうか?

魅惑の栗きんとん★

こんばんは、細谷です。
食欲の秋はどんどん深まります。


和菓子の王様と呼ばれる”栗きんとん”。
売店の売れ筋商品に”栗きんとんラングドシャ”がありますが、
この度、花兆庵の売店に本物の栗きんとんが満を持して登場します!

フロントM口さんが細谷の為に買ってきてくれました。


包みを開く瞬間。一番鼓動が高鳴る瞬間です。


一体この一粒にどれだけの栗が使われているのでしょうか。
ほくほくっという効果音が聞こえてくるようです。

交渉の末、ほんのひとかけらをいただくことに成功しました。
しっとりした舌ざわりと、口いっぱいに広がる優しい甘み。
渋いお茶と一緒に味わいたい。
日本の良さが、この小さな一粒に詰まっています。

驚くべきはこれができたてを瞬間冷凍したものであるということ。
1時間ほどの自然解凍で、作りたてさながらのおいしさでした。

2個入りで540円 6個入りで1,510円です。
花兆庵の売店まで、お越しくださいませ。

栗きんとんが”和菓子の王様”と呼ばれるようになったのは、
ほんの数時間前からでございます^^

インターナショナルなプロポーズ

 

 

 

先日、別館にお泊まりになった

スペイン人の男性が

お連れ様のスペイン人の女性にプロポーズしました。

なぜ、スペイン人の男性がスペイン人女性に

結婚の申し込みをすることが

インターナショナルなのか?

場所が高山だから?

それもありますが、

プロポーズの演出に協力するため

男性とやり取りしているうちにわかったことがあり、

もうこういう世界なんだとつくづく思いました。

男性はスペイン人ですが、

住んでいる場所はドイツのケルンで

お勤め先は日系企業です。

もちろん、求婚を受け入れた女性もそのことを

知っているはずですので、

まあ、「べつに」というか「それがどうした」

みたいな感じだと思います。

そこがインターナショナルなんですよね~

このインターナショナルな男性からの依頼で

準備したのが赤いバラの花5本

 

 

バラの花に添えられた

メッセージはスペイン語で

“A veces, menos es mas, te amo!”

英語にすると

“Somettimes less is more, I love you!”

日本語にすると

「少ない事は豊かなこと、好きだぜ!」

バラの花以外に用意したのが

指輪が入った箱を隠すための蓋付きの容器でした。

 

 

もちろん、高山でのプロポーズは

ちゅうちょすることなく受け入れられました。

こちらがその証拠です。

 

最後に、ドヤ顔の将来のご主人様

 

 

きっと、このカップル間には

「国籍」という枠を破るお子様ができることでしょう。

プロポーズの成功おめでとうございます。

末永くお幸せに。

                韓

 

 

 

 

 

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

検索

最近のコメント

過去の記事