Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

〝きままな散策diary ~ Go To 日本屈指の山岳景勝地 上高地〟

~ Go To 日本屈指の山岳景勝地 上高地 ~

いつも本陣平野屋のブログをご覧頂いている皆さま
ありがとうございます。
予約販売課の河村です。

ここしばらくは、スッキリしない天気が続く模様…。
梅雨明けの晴れわたる日々が待ち遠しいですねェ (^^ゞ

営業再開に向け、本格的に動き始めた日々。
これからの社会に、新たなライフスタイルを予見し、
お客様と共に、新しく安全な楽しみ方を模索し、
広がりを持ったサービスを提供していければ幸いです。

さてェ、本日、ご紹介する〝今の姿〟の観光地は、
〝日本屈指の山岳景勝地 上高地〟をお届け致します。
(日時:2020年06月10日水曜日.訪れました)

*******************************************
/// 上高地の紹介 ///

北アルプスの山々に囲まれた標高約1,500mの高地に位置。
雄大な穂高連峰と美しく透きとおった梓川、
幻想的な大正池や神秘的な明神池など、
四季折々の景観が楽しめる日本屈指の山岳リゾート。
中部山岳国立公園の一部として、
国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定。

高山市内からオススメ出来る観光スポット (^_-)-☆
その時季その時季、その場所その場所により、
様々な表情を見せてくれる上高地の自然。
上高地のひとり占めしたくなる景観の中を歩き、
自分だけの上高地の〝姿〟を探索してみませんか?? 笑笑

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓
〝上高地 公式サイト〟

ここからは、観光レポをお届けします ( ,,>ω•́ )۶

*******************************************
/// 日本屈指の山岳景勝地 上高地へ到着 ///

【当日は、高山BC⇒平湯経由⇒上高地の濃飛バス利用】
(高山発は始発を利用しました (ρω・).。o○)

↓↓↓ 高山・平湯温泉から上高地へはこちらから ↓↓↓
(市内から比較的アクセスし易い点も魅力♪)
〝濃飛バス・上高地線 公式サイト〟

【出発前に〝案内図〟で現在地と歩行ルートをチェック】
(ひさびさの山登り??に多少緊張しています)

*******************************************
/// 歩き始めて直ぐに〝梓川〟へ ///

【美しく透きとおった景観に早くも鼓動が高鳴ります!!】
(写真は〝右下⇒上流〟から〝左下⇒下流〟へ)

【上高地のランドマーク〝かっぱ橋〟】
(木製の吊り橋が周りの風景と調和しています)

【橋を渡り終えた対岸には、レストハウスがあります】
(散策後は、こちらで昼食でもいかがですか??)

↓   ↓   ↓

実は、散策を終えたあと、
こちらの〝カフェ小梨さん〟で、
〝カレーライス〟を美味しく頂きました 笑笑
(レストハウスの〝信州りんごジュース〟もオススメ♪)

*******************************************
/// ゆったりと流れる時とともに散策・木道へ ///

【抜群の景観!! 目の前に広がる〝新穂高連峰〟】
(威厳と風格を漂わせる,あまりの雄大さに感動…)

【ここからは梓川右岸より〝明神池〟を目指します!!】
(神秘の造形美で魅了する明神池を見に行きます)

【〝明神池〟迄の、木道をご紹介させて頂きます♪】
(約3.3キロの1時間コースの道中をお楽しみ下さい!!)

↓   ↓   ↓

(途中、開けた場所にて休憩します。。。)

↓   ↓   ↓

(澄み渡った渓流の水が冷たくて気持ちイイですねェ♪)

↓   ↓   ↓
(さァ、あと半分の道のりを進みます (●≧ω≦)9)

【明神橋へ到着。明神岳最南峰を見上げる景色は圧巻!!】
(まさに絶好の撮影ポイントの一つ!!)

*******************************************
/// 〝明神池〟へ ///

【まずは、穂髙神社奥宮へ向かいます】

【神社の趣深い神秘の〝明神池〟を眺めに…】
(拝観料・大人300円)

【神社の趣深い神秘の〝明神池〟を眺めに…】
(穂高神社 奥宮 境内図)

↓   ↓   ↓

(〝明神池〟 一之池)

↓   ↓   ↓

(〝明神池〟 二之池)

神秘さ…こちらの写真で伝わっていますか… (・・?

兎にも角にも、
後は、来た道を、戻って行きます。。。

*******************************************

〝日本屈指の山岳景勝地 上高地〟 いかがでしたか??

ちなみに、ここで紹介した撮影風景は、ほんの一部?!

歩みを進めると聞こえてくる
心地よい清流のせせらぎ、
見事に調和する景観、
皆さまにも直接、足を運んで頂き、
あのひとときを味わって頂ければ幸いです!!

お子様連れのご家族さんも、
〝かっぱ橋〟のレストハウスで、
穂高連峰を見ながら食事もオススメです♪

是非、
高山へお越しの際、
本陣平野屋へお越しの際は、
お立ち寄り下さい ( ๑>ω•́ )ﻭ✧
きっと、風景写真以上の味わいがそこにあります!!

他の宿泊施設の皆さまも、
同様の理由で、観光施設を周っている様子です。
僕たちも負けずに、足を運んで情報発信に努めます!!

次回は、〝飛騨大鍾乳洞〟の散策レポをお届け(予告)♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
この新型コロナウイルスの感染が落ち着いたあかつきには、
笑顔でお客様をお迎え出来る様、宿泊業・観光業の皆さま、
同じ気持ちで、共に進んでいきましょう (๑• ㅂ• )و✧
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



真心込めたお料理と共に
素敵な飛騨の旅路の思い出づくりのお手伝いに
本陣平野屋 花兆庵 別館 従業員一同
心よりお待ちしております。

〝きままな散策diary ~ Go To 奥飛騨 クマ牧場〟

~ Go To 奥飛騨 クマ牧場 ~

いつも本陣平野屋のブログをご覧頂いている皆さま
ありがとうございます。
予約販売課の河村です。

まもなく訪れるのは、〝梅雨の時季〟…。
世間的には嫌われがちな季節??だと思いますが、
艶やかに深まりを見せる緑が美しい時季でもありますねェ。
この先しばらくは、梅雨空が続く模様ですがァ… (^^ゞ

さてェ、本日、ご紹介する〝今の姿〟の観光地は、
森の住人と出逢える
〝奥飛騨 クマ牧場〟をお届け致します。
(日時:2020年06月06日土曜日.訪れました)

*******************************************
/// クマ牧場の紹介 ///

月の輪熊、ヒグマなど、
100頭余りのクマさんに出逢える奥飛騨クマ牧場 (^_-)-☆

個性的な仕草でおねだりするクマさんに餌をあげたりと、
時間を忘れクマさんと触れ合う楽しいひと時を過ごせます。

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓
〝奥飛騨 クマ牧場 公式サイト〟

〝06月01日月曜日〟より〝営業再開〟されています!!

/// 日本に〝7施設〟しかない!! それが〝クマ牧場〟 ///
(…間違っていたら、スイマセン!! |ω・`))

•北海道 北の森ガーデン くま牧場
•北海道 サホロリゾートベア・マウンテン
•北海道 のぼりべつクマ牧場
•北海道 昭和新山熊牧場
•秋田県 くまくま園
•岐阜県 奥飛騨クマ牧場
•熊本県 阿蘇カドリー・ドミニオン

これから、飛騨・高山へ観光へお越しの際、
未体験のお客様は是非、当館共々、お立ち寄りください♪
(宿泊+観光ルートにいかがでしょうか (^_-)-☆)

ここからは、観光レポをお届けします ( ,,>ω•́ )۶

*******************************************
/// こぐまと一緒に記念撮影へ ///

【まずは、入園の為、入場券売り場へ向かいます】

↓   ↓   ↓

入場料は、こんな感じになります。

【入園後は、こちらの入口から登っていきます ^^;】
(入園後、しばらく階段と坂道が続くので頑張ろうゥ 笑笑)

【記念撮影の受付はこちらで行われます (^_-)-☆】

【記念撮影スタート (๑•̀ㅂ•́)و グッ!】
(愛くるしいツキノワクマの赤ちゃんと一緒に♪)

【一緒に写ってくれた〝星南(せいな)ちゃん〟の紹介です】
(抱き心地や餌を頬張る姿に癒されます (⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄)

↓   ↓   ↓

【開催時間・料金】(※牧場HP 参考)
4月末~10月末まで
平日 AM10:00 ~ 11:30 PM1:00 ~ 3:00
土日祝 AM9:00 ~ 11:30 PM1:00 ~ 3:30

11月~12月末まで
土日祝のみ AM10:00 ~ 11:30 PM1:00 ~ 3:00

お一人様 各¥1,000-

(※都合により、時間の変更、中止の場合があります。)

【こちらの部屋には、皆の成長日記も綴られています♪】

*******************************************
/// さァ、続いては園内のクマさん達を観て回ります ///

【まずは、餌の購入へ 笑ꉂꉂ(ˊᗜˋ)】
(〝1箱¥100円〟 皆さんも是非 (^_-)-☆)

【園内のクマさん達の愛らしい姿に癒されて下さい♪】
(〝今〟の牧場のクマさん達の〝姿〟は元気一杯です!!)

*******************************************
/// お・ま・け ///

【下の写真、実は餌の取り合いで喧嘩中?かなァ 笑笑】
(実際、吠えてましたよォ ฅ(º ロ º ฅ))

【餌を待ち構える??仕草が、微笑ましい (⁎˃ᴗ˂⁎)】
(それぞれに個性的なポーズで〝おねだり〟♪ 笑笑)

*******************************************

〝奥飛騨 クマ牧場〟 いかがでしたか??

ちなみに、ここで紹介した愛らしい姿は、ほんの一部?!

皆さまにも直接、足を運んで頂き、
あの〝愛らしい仕草〟に癒されて頂ければ幸いです!!

是非、
高山へお越しの際、
本陣平野屋へお越しの際は、
お立ち寄り下さい ( ๑>ω•́ )ﻭ✧
きっと、写真の愛らしさ以上の癒しがそこにあります!!

他の宿泊施設の皆さまも、
同様の理由で、観光施設を周っている様子です。
僕たちも負けずに、足を運んで情報発信に努めます!!

次回は、北アルプス〝上高地〟の散策レポをお届け(予告)♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
この新型コロナウイルスの感染が落ち着いたあかつきには、
笑顔でお客様をお迎え出来る様、宿泊業・観光業の皆さま、
同じ気持ちで、共に進んでいきましょう (๑• ㅂ• )و✧
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



真心込めたお料理と共に
素敵な飛騨の旅路の思い出づくりのお手伝いに
本陣平野屋 花兆庵 別館 従業員一同
心よりお待ちしております。

〝旅館サポーター制度「種プロジェクト」〟 添えられる温かなメッセージへ感謝を込めて

~ 〝種プロジェクト〟 皆さまへの感謝と未来への歩み ~

いつも本陣平野屋のブログをご覧頂いている皆さま
ありがとうございます。
予約販売課の河村です。

*******************************************
初めに、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様及び、
関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、最善を尽くして感染予防や診療などに日夜、
業務に従事し地域医療を支えている医療関係者の皆様、
心より感謝申し上げます。
*******************************************

旅館サポーター制度「種プロジェクト」に登録してから、
数多くの皆さまのサポート、本当にありがとうございます。

〝未来の宿泊へ先に支払う〟という取り組みですが、
皆さまからの添えられる温かなメッセージを読むたびに、
溢れる感謝の想いが止まりません。

この度の制度には、営業を休止中の為、売上が無い中、
本当にありがたく、助けられています。

日々、フタッフ一同、
支援して頂く皆様からの応援の声を励みに、
これからの平野屋の未来に向け、頑張る力を頂いています。
事務局から届く証書も、日々、
心を込めて順次発送をさせて頂いております。

世の中の常識… 考え方… 働き方…
当たり前に感じていた日々の諸々が変わりつつあります。
新しい生活様式を受け入れつつ、
変えていくべき事、変えてはいけない事を肝に銘じ、
再開後には我々が皆様にお返しを出来ればと考えています。
(※両館ともに,営業再開は,今月27日土曜日を予定です。)

皆さま、本当にありがとうございます!!

そして、引き続き、
〝花兆庵〟〝別館〟共々に、
本陣平野屋を宜しくお願い致します!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
新型コロナが一日でも早く収束し、
近い将来、飛騨高山に、
お客様の笑顔で溢れる日が戻る事を切に願います!!

その日が訪れれば、
是非、本陣平野屋でも、
旅のお手伝いさせて頂ければ幸いです (๑• ㅂ• )و✧
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



真心込めたお料理と共に
素敵な飛騨の旅路の思い出づくりのお手伝いに
本陣平野屋 花兆庵 別館 従業員一同
心よりお待ちしております。

緑いっぱいの広い公園でのびのびしませんか?

小さな子をもつ、お父さん、お母さん。
withコロナとは言われますが、この時期に
小さなお子さんを連れて出歩くのはやっぱり心配・・・
私も、2才の子どもがいますので、よくわかります。

古都、高山。
ゆっくり時間が流れるこの町は、大人たちが都会の喧騒を離れて訪れるにはうってつけです。
じゃあ、子どもの遊び場はあるの・・・?
あるんです!!

小さなお子さまを連れて楽しめる、ひろーい公園を2か所、ご紹介します!

まずは旅館から車で3分ほど、【城山公園】

飛騨国の領主だった金森長近公がこの場所に「高山城」を完成させたのは江戸時代のこと。
その後、幕府からの命令で城は取り壊され、その跡地がこの公園になったわけです。


遊具もあり、広い芝もあり、ピクニックにもうってつけ★
市民の憩いの場として人気の公園です。

そして二つ目は、【アルプス展望公園スカイパーク】
平野屋からは車で10分ほどのところにあります。

『展望公園』という名のとおり、ウッドデッキから眺める
市街地や、高くそびえる飛騨山脈の景色を独り占めできる絶景スポットです!


遊具はありませんが、「眺望芝生広場」として約6000平方メートルの芝生広場があります。
ボールやフリスビーなどで、めいっぱい体を動かしましょう!

ご希望のお客様にはボール等の玩具をプレゼント♪
また、ご希望があればスタッフ(もしくはおかみ)が車で先導します!
”3密”を気にせず、ひろーい公園でのびのび遊びませんか?

細谷でした。
息子と妻は、友情出演です。

〝きままな散策diary ~ Go To 世界遺産の合掌造り集落 白川郷〟

~ Go To 世界遺産の合掌造り集落 白川郷 ~

いつも本陣平野屋のブログをご覧頂いている皆さま
ありがとうございます。
予約販売課の河村です。

6月も早や一週間が過ぎ去りました。
木漏れ日輝く新緑の季節…。

昼間は大分日差しも強くなり、
連日、夏の陽気ささえも感じさせる日々ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか??

さてェ、本日、ご紹介する〝今の姿〟の観光地は、
〝世界遺産の合掌造り集落 白川郷〟をお届け致します。
(日時:2020年06月07日日曜日.観光へ)

*******************************************
/// 白川村の紹介 ///

村内の荻町地区は、大小100棟余りの合掌造りが残り、
人々の生活が今でも営まれている集落として知られます。
近年では、世界遺産に登録された事で知名度が増し、
また国内外からも、毎年多くの観光客が訪れています。

日本の原風景である農村文化・生活・暮らしを
深く感じる事が出来る「日本の故郷」の様な場所です。

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓
〝白川郷観光協会 公式サイト〟

ここからは、観光レポをお届けします ( ,,>ω•́ )۶

*******************************************
/// 世界遺産の合掌造り集落 白川村へ到着 ///

【まずは、総合案内であいの館へ向かいます】

【駐車場の入口ゲートと二輪の駐車スペースが新築!!】
(昨秋に訪れた頃より、整備されている模様です。)

【合掌造りの集落と駐車場を結ぶ吊り橋〝であい橋〟】
(〝全長107M〟 橋上から眺める景観は開放感抜群です!!)

↓   ↓   ↓

土日に訪れましたが、まだまだ客足は寂しいですねェ…。

【〝であい橋〟 絶景の見られるビュースポット】
(左右の景色は、こんな感じです ( ,,>ω•́ )۶)

【村に入る前に、一休みしてはいかがですか??】
(こちらの〝飛騨牛めし〟は、オススメですよォ (*^^)v)

*******************************************
/// 集落へ、おじゃまします (ΦωΦ)フフフ…///

【集落に入って行きます】
(〝おたまじゃくし〟が静かに泳いでいます 笑笑)

【これが〝今〟の白川郷の観光の〝姿〟ですねェ (^^ゞ】
(まだまだ、人の往来が少なく閑散としていますねェ…。)

【何度訪れても、この田園風景には心躍ります♪】

*******************************************
/// 最後に、展望台へ上がって行きます!! ///

【途中、木漏れ日を踏みながら坂道を上って行くと…】
(木々の狭間から織りなす景観に、ただただ見惚れました)

【〝展望台〟へ到着!! 開放感抜群の景観に感動!!】
(この日は、家族連れやライダーさんが多かったかなァ)

*******************************************

〝世界遺産の合掌造り集落〟 いかがでしたか??

ちなみに、ここで紹介した撮影風景は、ほんの一部?!

皆さまにも直接、足を運んで頂き、
あの景色・あの空気を味わって頂ければ幸いです!!

是非、
高山へお越しの際、
本陣平野屋へお越しの際は、
お立ち寄り下さい ( ๑>ω•́ )ﻭ✧
きっと、風景写真以上の味わいがそこにあります!!

他の宿泊施設の皆さまも、
同様の理由で、観光施設を周っている様子です。
僕たちも負けずに、足を運んで情報発信に努めます!!

次回は、奥飛騨〝くま牧場〟の散策レポをお届け(予告)♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
この新型コロナウイルスの感染が落ち着いたあかつきには、
笑顔でお客様をお迎え出来る様、宿泊業・観光業の皆さま、
同じ気持ちで、共に進んでいきましょう (๑• ㅂ• )و✧
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



真心込めたお料理と共に
素敵な飛騨の旅路の思い出づくりのお手伝いに
本陣平野屋 花兆庵 別館 従業員一同
心よりお待ちしております。

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

検索

過去の記事