Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

「飛騨高山生まれのおかみからのプチたより」の記事一覧

おかみです~夏のひと品です~

久しぶりに、おかみでございます。
予約の小林や、今井のブログの更新に、すっかりおんぶしてましたが、
本日は、どうしてもみなさまに見ていただきたくて、
私も、会社に居りますアピールと共に、登場しました。
~花兆庵 8月のお料理の紹介~
夏は、やっぱり、飛騨高山の野菜たちを食べねば!
ということで、野菜を炊いて冷やしました。
「冷やし鉢」
おだしがしみていて、おいしい。おいしい。
手前の緑鮮やかな「ささげ」は、あき縞ささげという飛騨の野菜。
畑では、紫色の縞がたくさん入っていて、
見た目に、なんかちょっと・・という感じのささげですが、
ゆでるとあら不思議!
美しい緑いろに変身。調理長は「湯あがり美人」と、命名しました。
飛騨高山では、この時期、朝市にも、スーパーにも、売ってますぞ!
ぜひお求めくださいませね。
そして、
夏蕪・こなす・糸瓜・いろどりに車海老を入れて、
縞ささげは、センターを陣取り
調理長が大切にしているガラスの器に盛られて
    はい。このとおり。
DSC_0635.JPG


******* ******* ******* ******* *******
☆★本陣平野屋 別館のケータイ サイトもご覧ください!!★☆

宿泊予約はもちろん、
料理やお風呂、お部屋などについてもご案内しております。
そして、ブログもご覧いただけますので、是非ご覧下さいm(__)m
サイトについての感想・ご意見をお待ちしてます!!
http://www.honjinhiranoya.co.jp/mobi/
******* ******* ******* ******* *******
◎本陣平野屋のホームページもご覧下さい◎
  
******* ******* ******* ******* *******
ブログランキング参加しております。
お気に入りの際はクリックしてください。
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ
人気blogランキングへ
******* ******* ******* ******* *******

おひさしぶりです。おかみです。端午の節句はじまります。

今年も始まりました。
「飛騨高山 端午の節句」
飛騨高山の端午の節句は、6月5日。
5月1日から6月5日まで、
   市内各所のお節句をめぐるとスタンプラリーで、記念品があたります。
というわけで、本陣平野屋でも、飾りつけ完了!
   今年はいつもの年より上出来!!と、思います。
  まずはスタンダードに・・。
003.JPG
     鎧かぶと。
    昭和8年のもの。意外に美しい逸品です。
  002.JPG
     そんでもって、兜かざり。
      うしろのフロント女性は五月人形ではありません(笑)
    下の段には、土人形やら、なんらやかんやら。
    鐘軌さまの人形は、真っ赤な顔して仁王立ち。
     気が引き締まるわ、ホント
       ・・・何もかも、お見通しだぞ・・と言われているみたい。
006.JPG
     こんな大将人形と家来も。
  
005.JPG
     私が、大事にしているのは、これ。
     神功皇后と武内宿儺と、
        宿儺が抱いている赤ちゃんが、のちの応神天皇
      亡き夫の代わりに、身重のまま戦に行った神功皇后。
      生んだ赤ちゃんが、天皇になるという出世物語。
      五月節句に飾るものであるけれど、
      
      私が好きなのは、なんたって「神功皇后さま」♡。
     勇ましく、使命感に燃える女性は、なんとかっこ良いのでしょう。
     
そして、、五月の私の癒しは、
    こちらの「もも太郎君」      
      007.JPG
     モ~モタロさん、モモタロさん♪
       お腰に着けたきびだんご。
         ひとつ私に下さいな。♪
       ということで、
         弟子に、だんごをあげようとするももたろう君です。
       
   かわいいでしょ? かわいいでしょ? かわいいでしょ?
      と、どの社員さんにも、同意を求めるワタクシです。
        
   
        

おかみです~やると言ったらやります~

本陣平野屋 別館のお客様係の接客研修  本日3日目。
DSC_0398.JPG
研修は、真剣勝負だから、結構大変。
コンサルタントの先生になった気分。
  でも、やらないでおいたら、自分流でみな動き始める。
   やらなきゃと思ったらやらないと、社員さんがついてこなくなる。
 
そんな思いを胸に、今年も研修が始まっています。
おもてなしの方法に、答えは一つではない・・・。
  でも本陣平野屋流は、一つにしなくちゃいけない。
だから、やっぱり研修の時間を共にする。
そして、毎年、新入社員さんが入ってくる前に、
          みんなで本陣平野屋流の確認・チェックをする。
椅子に座っているのは、入社したばかりの社員さん
     ・・足がしびれないように椅子にすわっっています。
この努力は、神様が見てくれているよ~っと、自分を励ましつつ。
自分に厳しく、もちろん、社員さんにはもっと厳しく。(みな、にが笑)
   おおお・・めずらしく、真剣なブログになった。
                      おかみでした。

おかみです~「岐阜まんまる女将の会」発足~

このたび、岐阜の6地域の女将さんたちで、「岐阜まんまる女将の会」を発足しました。
まんまるという名前がかわいいでしょって自画自賛ですが。
~お互いの地域の情報交換や、岐阜の素敵なところをお客様に発信して、
           岐阜県のおもてなしをもっと深めよう~
 自分たちの手でできることをしていこうっと、いうことで。
HPよう.jpg
左から紹介しますと・・・
長良川温泉   十八楼      若女将  伊藤知子さん
新穂高温泉   穂高荘 山月   若女将  野尻陽子さん
下呂温泉    水明館      若女将  滝 景子さん
なんと!!   岐阜県知事    古田 肇様
飛騨高山    本陣平野屋    女将  有巣栄里子・・なんだ、私か。
恵那 大井宿  旅館いち川    若女将   市川祥子さん
飛騨古川    八つ三館     若女将   池田理佳子さん
だれ・・・???お母さんと娘たちって言ってるのは!!!!
    ちなみに、みなは「若女将」なんだよなあ・・。
どんな活動していくか、お楽しみにィ。
   知事と一緒に写真に写って、めっちゃ緊張してしまった

おかみです~イチバンのお雛様。登場!!

今日は、かねてから計画していた一番大きなお雛様を出す日。
講師の先生は、母です。これがまた、厳しい方で・・・。
6畳一間を占領する雛段を作ります。
昨年までは、母とうちの末娘が、名コンビだったのですが、
娘が社会人になってしまったので、
「あてにならん」と、いつも母に言われている不肖、私が、お手伝いすることに・・・。
 まずは角材にしか見えない部品の仕分けから。
DSC_0360.JPG
  そして、組み立てていきます。
 角材の位置を間違えるたびに、母から「ちがう!!」と、厳しい指摘!
DSC_0361.JPG
  旧家のお嬢様のために、昔、男衆が組み立てたであろう板は、
   どこかプロのにおいがしまして、しばし、大工さんになった気分です
  DSC_0362.JPG
  ようやく雛段らしくなりました。
  御殿は、下で組み立てんと、 手が届かんやろ???
   と、母に言われて、グーの音も出ない私。
  DSC_0364.JPG
お内裏様と官女(なんと、5人いらしゃいます!)を、入れて、
  持ち上げて、御殿完了。
 疲れてきて、だんだん無口になっている母です。
  
 DSC_0365.JPG
   そして、開始から3時間。
   ようやくできあがりました。
   平野屋で一番大きなお雛様です。
DSC_0366.JPG
母と二人で、ぼ~っ。
  このお雛様は、宿泊の女性専用の「りらっくす蔵 一階に飾っています。
  大人の女性の方は、お風呂の行き帰りにご覧くださいませ。
  一般公開は、3月1日~4月3日 午後10時から~午後2時までです。
          母と二人、昔のことを話しながらの時間でした。
          子供のころの話は、結構笑えました。
              おかみでございました。
         

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

検索

最近のコメント

過去の記事