Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

「飛騨高山生まれのおかみからのプチたより」の記事一覧

献立勉強会  

本陣平野屋では、毎月、提供する料理が変わります。

調理長の思いの詰まった料理を、しっかりお客様に伝えて、召し上がっていただく。

そのために、毎月、実際に食事をしてみて、献立のポイントを学びます。

メンバーは、調理士・フロント・予約・お客様係・そしてご意見番の私の5名。笑

メンバーも毎月交代です。

調理士も、全体のボリュームや味付けの流れを確認することができ、また、部署と部署の話もできて、有意義な時間です。

 

 

10月の献立の八寸はこんな感じ。

旧暦のお月見をテーマにして。

料理の味より先に、「なんて読むの?」と、質問が・・・

 

この先の料理は、お越しになった時のお楽しみに、させてくださいね。

 

おなかいっぱいになったので、午後からも頑張れそうな私です。

 

おかみ 有巣栄里子

 

 

 

あちらこちらに秋です

おはようございます。

秋晴れの連休最終日です。
ひさしぶりに、町並みを歩かれる観光客の方々が多かったです。
うれしかったのは、どの方も笑顔でのんびり歩いていらっしゃいます。

どうぞ飛騨高山でのひとときを楽しんでリフレッシュしてくださいと願うばかりです

そんな中で見つけた秋

私の大好きな花
秋海棠(しゅうかいどう)。
ピンクの花とハート型の葉っぱ。なんともかわいくて。
先日私の大好きな知人が、食べれると教えてくださいました。びっくり!(笑)

「あかまんま(飛騨弁で赤飯のこと)」と呼ぶ、赤水引草。
ままごとに必需品だった子供のころ。

そして、沙羅の木の葉も、ほんのり色づいてきました。

今日も良い一日でありますように。

                    おかみ  有巣栄里子

          

女将です!元気にしてます!

みなさま、お久しぶりです。本陣平野屋 おかみ 有巣栄里子でございます。
コロナ禍の中、「女将はどうしているの?」というありがたい言葉をいただきましたので、
生存していることをお伝えしようと思い、(笑)
ブログに参加することにしました。
ネタがいつまで続くかわかりませんが、よかったらお読みくださいませ。

というわけで、初秋の朝市

樋口果樹園のお母さんと私の大好きなネフタリン

樋口果樹園の」のネフタリンは大きくて、ちょっとすっぱくて、とても甘い。

子供のころは、よう食べなんだけどなあ、(飛騨弁)、
大人になると、このおいしさが、やみつき。

おかみです~夏のひと品です~

久しぶりに、おかみでございます。
予約の小林や、今井のブログの更新に、すっかりおんぶしてましたが、
本日は、どうしてもみなさまに見ていただきたくて、
私も、会社に居りますアピールと共に、登場しました。
~花兆庵 8月のお料理の紹介~
夏は、やっぱり、飛騨高山の野菜たちを食べねば!
ということで、野菜を炊いて冷やしました。
「冷やし鉢」
おだしがしみていて、おいしい。おいしい。
手前の緑鮮やかな「ささげ」は、あき縞ささげという飛騨の野菜。
畑では、紫色の縞がたくさん入っていて、
見た目に、なんかちょっと・・という感じのささげですが、
ゆでるとあら不思議!
美しい緑いろに変身。調理長は「湯あがり美人」と、命名しました。
飛騨高山では、この時期、朝市にも、スーパーにも、売ってますぞ!
ぜひお求めくださいませね。
そして、
夏蕪・こなす・糸瓜・いろどりに車海老を入れて、
縞ささげは、センターを陣取り
調理長が大切にしているガラスの器に盛られて
    はい。このとおり。
DSC_0635.JPG


******* ******* ******* ******* *******
☆★本陣平野屋 別館のケータイ サイトもご覧ください!!★☆

宿泊予約はもちろん、
料理やお風呂、お部屋などについてもご案内しております。
そして、ブログもご覧いただけますので、是非ご覧下さいm(__)m
サイトについての感想・ご意見をお待ちしてます!!
http://www.honjinhiranoya.co.jp/mobi/
******* ******* ******* ******* *******
◎本陣平野屋のホームページもご覧下さい◎
  
******* ******* ******* ******* *******
ブログランキング参加しております。
お気に入りの際はクリックしてください。
    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ ホテル・旅館へ
人気blogランキングへ
******* ******* ******* ******* *******

おひさしぶりです。おかみです。端午の節句はじまります。

今年も始まりました。
「飛騨高山 端午の節句」
飛騨高山の端午の節句は、6月5日。
5月1日から6月5日まで、
   市内各所のお節句をめぐるとスタンプラリーで、記念品があたります。
というわけで、本陣平野屋でも、飾りつけ完了!
   今年はいつもの年より上出来!!と、思います。
  まずはスタンダードに・・。
003.JPG
     鎧かぶと。
    昭和8年のもの。意外に美しい逸品です。
  002.JPG
     そんでもって、兜かざり。
      うしろのフロント女性は五月人形ではありません(笑)
    下の段には、土人形やら、なんらやかんやら。
    鐘軌さまの人形は、真っ赤な顔して仁王立ち。
     気が引き締まるわ、ホント
       ・・・何もかも、お見通しだぞ・・と言われているみたい。
006.JPG
     こんな大将人形と家来も。
  
005.JPG
     私が、大事にしているのは、これ。
     神功皇后と武内宿儺と、
        宿儺が抱いている赤ちゃんが、のちの応神天皇
      亡き夫の代わりに、身重のまま戦に行った神功皇后。
      生んだ赤ちゃんが、天皇になるという出世物語。
      五月節句に飾るものであるけれど、
      
      私が好きなのは、なんたって「神功皇后さま」♡。
     勇ましく、使命感に燃える女性は、なんとかっこ良いのでしょう。
     
そして、、五月の私の癒しは、
    こちらの「もも太郎君」      
      007.JPG
     モ~モタロさん、モモタロさん♪
       お腰に着けたきびだんご。
         ひとつ私に下さいな。♪
       ということで、
         弟子に、だんごをあげようとするももたろう君です。
       
   かわいいでしょ? かわいいでしょ? かわいいでしょ?
      と、どの社員さんにも、同意を求めるワタクシです。
        
   
        

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

検索

過去の記事