Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

これぞ、飛騨高山。みだらしだんご。

飛騨高山に来たら、必ず食べてほしいのが、これ。

「みだらしだんご」

米粉でつくった団子を、ひと串5個さして、

特製醤油につけて焼きます。

こうばしいにおいにつられて、つい買ってしまいます。

ひと串90円でございます。

本陣平野屋のすぐ近く、陣屋朝市に行く信号の角に、

こんな感じで、お店があります。「陣屋だんご」

 

ご主人は、法被姿で、近くの道を掃除していらっしゃいます。

「団子の串、ほかる人がおってな、そやで、ごみ拾おうとおもったんやさ」

飛騨弁を訳すと、こんなかんじ

(だんごのくしをポイ捨てするひとがいたので、ごみを拾おうとおもった)

飛騨びとの心がけも素敵でしょ?

 

実は、私、子供のころ、父に言われて、うちの店の店先で団子焼いて売ってました。

今から半世紀前の話(笑)

そのころだんごは20円。

小学生だった私の時給は50円。

素焼きして、一回目のしょうゆをつけて焼き、また、二回目のしょうゆをつけて焼く。

当時も、よく売れました。

 

 

ほら。食べたくなったでしょ?

それでは、飛騨高山に、GO!GO!

本陣平野屋 有巣栄里子

 

コメント

  1. 林英雄 より:

    平野屋さまでも、みたらし団子を売って居たのですね。別館の真前のお店で、食べたら串を戻す所が良いですね。以前は市内に至る所に、販売所が有りましたが、今は目立くなりましたね。何か懐かしい味です。

  2. 服部 より:

    陣屋だんご 高山へ行った折は必ず食べます 以前は市内であちこちで食べましたが ここが一番おいしいと思って今はここだけです 朝市に行った後 土産としてほとんど買って帰ります

    女将さんが焼かれた団子も食べてみたかったです

    1. hiranoya より:

      いつもありがとうございます。
      お元気ですか?

      私が団子焼いていたのは」、半世紀前(笑)
      絣の着物着て、たすき掛けして、焼いてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

検索

過去の記事