Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

「2020年06月」の記事一覧

〝きままな散策diary ~ Go To 飛騨大鍾乳洞〟

~ Go To 飛騨大鍾乳洞 ~

いつも本陣平野屋のブログをご覧頂いている皆さま
ありがとうございます。
予約販売課の河村です。

本日の高山市内も、朝から激しく雨が降り続いています。
曇や雨の日が多く夏前の梅雨日が続いており、
本格的な梅雨の始まりを感じています… (^^ゞ

また、梅雨明けを迎える頃には…
近年の暖冬だった年の夏は、猛暑も予想されますよねェ?
この冬を思い返すと猛暑への備えは怠れません (^^ゞ
「コロナ禍」で厳しい状況が続いていきますが、猛暑と、
毎年の様に発生する天災にも注意が必要ですねェ…。

さてェ、本日、ご紹介する〝今の姿〟の観光地は、
幻想的な雰囲気の〝飛騨大鍾乳洞〟をお届け致します。
(日時:2020年06月13日土曜日.訪れました)

*******************************************
/// 飛騨大鍾乳洞の紹介 ///

市街地から少し離れた丹生川町(にゅうかわちょう)にある
〝飛騨大鍾乳洞〟は、国内屈指の観光鍾乳洞です。
(※全長800mに及びます。)

日本に約80ヶ所ある観光鍾乳洞の中で日本一の標高。
洞内は真夏でも平均気温12℃!!
夏には涼を感じられるスポットとしてもオススメ (^_-)-☆

↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓
〝飛騨大鍾乳洞の紹介 公式サイト〟

〝06月01日月曜日〟より〝営業再開〟されています!!

雄大な山々が連なる北アルプスが控える飛騨高山。
四季折々の自然を楽しむ観光客も多い中、
飛騨高山へお越しなら是非、その大自然の神秘に触れに…。
長い年月の時をかけて創造された世界へ!!

これから、飛騨・高山へ観光へお越しの際、
未体験のお客様は是非、当館共々、お立ち寄りください♪
(宿泊+観光ルートにいかがでしょうか (^_-)-☆)

ここからは、観光レポをお届けします ( ,,>ω•́ )۶

*******************************************
/// 〝日本一宿儺鍋〟 宿儺まつりの名残り ///

【入館の為、入場券売り場へ向かう途中…〝鍋〟??】

↓   ↓   ↓

鍾乳洞受付前に設置されてるこの〝鍋〟
直径6.1mの日本一の鉄鍋!!重さ9t ∑(°口°๑)

以前は、地元の丹生川町の恒例行事で
〝飛騨にゅうかわ宿儺(すくな)まつり〟がありました。
(期間:平成13年~平成19年)
日本一大きい直径6.1mの鉄製鍋を炊いて、
五穀豊作を祝いみそ鍋を作り来訪者に振舞われていました。

「日本一の宿儺鍋」(重さ9t)にもなり、
容量は200Lのドラム缶約193本分、
高さ2.8mのかまどに置かれた鍋に、
5000Lの水、大根870本、葱300kg、豚肉300kgなど、
地元特産の具材約10種類を入れぐつぐつ煮込んだそう…。
農産物バザーなどもあり楽しそうなイベントだった様です。

そして役目を終えた今、鍾乳洞受付前に設置されています。
(歴史を知る事・知れる事は、ホント面白いですねェ♪)

【さァ、今度こそ、入場券売り場へ向かいます 笑笑】
(当日も、飛騨地方は凄い雨の量でした ^^;)

↓   ↓   ↓

入場料は、こんな感じになります。(※HP 参考)

【入館後は、こちらを進んでいきます】
(雨の日は,足元が滑りやすいのでご注意を ^^;)

【入口前には、鍾乳洞内の案内図があるのでチェック!!】
(下段図は,HP参照の順路。参考にどうぞ。)

*******************************************
/// いよいよ、大鍾乳洞内の探索スタート ///

【全長約800mにも及ぶ見どころをお楽しみ下さい!!】
〝子宝地蔵〟

〝三段の滝〟

〝海百合化石〟
(3億年前の海底生物)

〝竜宮の夜景〟
/// 鍾乳洞おすすめスポット その1 ///
(HPの様な上手く撮影出来ませんでした 笑笑)

↓   ↓   ↓

飛騨大鍾乳洞の序章…。
青く照らされた地下水の上に広がる蒼白の鍾乳石は
最も神秘的な世界を演出しています。
(※HP参照)

〝夢の宮殿〟
/// 鍾乳洞おすすめスポット その2 ///

↓   ↓   ↓

飛騨大鍾乳洞は、鍾乳管(ストロー)と呼ばれる
つららの様な鍾乳石が多く見られる事が特徴。
(※HP参照)

〝ローマの遺跡〟
(何かに吸い込まれそうな感覚です… ^^;)

〝神秘のロウソク〟

〝酒類洞窟低温貯蔵庫(飛騨高山の地酒)〟
(第一洞を進むと途中に見えて来ますよォ!!)

〝愛深スポット 第一洞と第二洞を結ぶ地下道〟
/// 鍾乳洞おすすめスポット その3 ///

↓   ↓   ↓

様々なLEDライトが幻想的な空間を演出。
このトンネルを通るカップルの愛は深まる!?
(※HP参照)

ちなみに、
深める相手いないので検証出来ませんでした 笑笑
ヾ(≧▽≦)ノあははは!

〝軍用トンネルを利用した「ウド」栽培〟

↓   ↓   ↓

洞窟で栽培する事で、温度・湿度が一定に保たれ、
日にあたらない事で白くて長い「ウド」が育ち、
「高級食材」として利用される様ですよォ。

〝幸福の滝〟

↓   ↓   ↓

ここで皆さんが
幸福を願って行くのだとかァ…。

〝宇宙の滝〟

〝学名 洞穴シールド〟
/// 鍾乳洞おすすめスポット その4 ///
(間近で見ると凄い迫力でしたねェ ^^;)

↓   ↓   ↓

辿り着くまでの道のりはかなり細いので要注意!
洞穴サンゴで形成され大胆な石の裂け目が見事です。
(※HP参照)

洞窟探索は、一旦、ここまで…
神秘さ…、写真から伝わりましたかァ… (・・?

*******************************************
/// 帰り道 ///

【〝さるぼぼ〟が出迎えてくれます (^_-)-☆】
(イチオシは〝ゆず茶〟でしょうかァ??)

【出口には〝子宝神社〟が祀られていました】

【帰りの道中は〝七福神〟様が見守ってくれてます】

【お土産買って,一休みされてはいかがですかァ?】

兎にも角にも、
なが旅?! お疲れ様でした。。。

*******************************************
/// お・ま・け ///

【最後に皆さんで記念撮影はいかがですか? (⁎˃ᴗ˂⁎)】
(撮影台があるので,ひとり様でもok!!)

【御昼どきなら、駐車場には美味しいお店も (⁎˃ᴗ˂⁎)】
(川魚定食+飛騨と云えば〝朴葉味噌焼き〟を忘れずに♪)

【飛騨大鍾乳洞に併設されたコレクション館】

時価2億円相当の金塊と世界の美術品・装飾品など、
約1000点が展示されている「大橋コレクション館」。

コレクション館は鍾乳洞入り口の途中に立ち寄れます。
館内は撮影禁止の為、写真でお伝え出来ません。
是非、直接、お立ち寄り頂き歴史を感じませんか?

*******************************************

約2億5000万年の時を経て創造された大自然の神秘
〝飛騨大鍾乳洞〟 いかがでしたか??

ちなみに、ここで紹介した幻想的な画は、ほんの一部?!

飛騨高山を訪れるなら是非、
皆さまも直接、足を運んで頂き、
その自然の神秘さに魅了されてみませんか??

是非、
高山へお越しの際、
本陣平野屋へお越しの際は、
お立ち寄り下さい ( ๑>ω•́ )ﻭ✧
きっと、幻想的な世界感に誘われる事、間違い無し!!
(館内は〝マスク着用〟必須なのでお忘れなく。)

他の宿泊施設の皆さまも、
同様の理由で、観光施設を周っている様子です。
僕たちも負けずに、足を運んで情報発信に努めます!!

次回は、「飛騨高山 まつりの森」にあります
〝高山祭ミュージアム〟の散策レポをお届け(予告)♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
この新型コロナウイルスの感染が落ち着いたあかつきには、
笑顔でお客様をお迎え出来る様、宿泊業・観光業の皆さま、
同じ気持ちで、共に進んでいきましょう (๑• ㅂ• )و✧
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



真心込めたお料理と共に
素敵な飛騨の旅路の思い出づくりのお手伝いに
本陣平野屋 花兆庵 別館 従業員一同
心よりお待ちしております。

2020年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

検索

過去の記事