ブログ

本陣平野屋ブログ

「2021年02月」の記事一覧

飛騨高山周遊バス

こんにちは。旅館嫁の真保です。

土、日は保育園がお休みなので
毎度子供達の時間つぶしに頭を抱えます。
天気もよかったので前々から子供たちが
気にしていた町並みバスに乗りに行きました。

飛騨高山周遊バスといって高山濃飛バスセンターからまちなみを周遊してくれます。
お目当てはこちらの匠バス。
三種類あるんですが、上から
かんかこ号、鳳凰号、獅子号

子供達は獅子号が道路を通るたびキャッキャ言って、
それでもって怖がっていて。
獅子号目当てでいきましたが、この日は
かんかこ号に乗れました。内装はすべて一緒だそうです。

1回目乗車は匠バスが来ず、通常の町並みバスでした。
時間によって匠バスの稼働が違うようです。
100円でさんまち通りを周遊してくれます。

目的地はなくバスに乗るのを目当てにしていたので
町並みを一周してバスセンターまで戻ってきました。
運転手さんはきっと、「この人たちどこで降りるんだろう…。」
と思ったに違いありません。

ここでうちのばばちゃん(皆様ご存じのあの方)が下の怪獣が暴れ始めた為、
先に家に帰っていてくれ、
次の時間の車両がちょうど匠バスと聞いた為
上の娘と二人でバスデート♪しました。

内装は飛騨春慶や一位一刀彫、飛騨染、飛騨刺し子といった
伝統技術や飛騨の家具を活用したデザインです。
観光客の方はもちろん、地元の私たちも嬉しい楽しいバスですよね。

なんとつり革の一つがハートでした♪
かわいいー!

まちなみバスも匠バスも今回貸し切りだったので、
子供たちが大声だしても、
ほかのお客様に迷惑がかからず、ホッとした私です。
ただただバスに揺れて乗っているだけでも
子供からしたら大冒険で、いい経験させてあげれたなと思いました。
保育園ではバスに乗って遊びに行ってくれたりしていますが
保育園からの決まり事で、かならず前の席の手すりにつかまる。
というのを確実に守る娘にもジーンとします。

匠バスは東西線、南北線とあり、
東西線はおもにバスセンターから飛騨の里やまつりの森
あたりまでも周遊してくれます。
南北線はバスセンターからさんまち周辺を周遊してくれます。

当館お泊りのお客様はまつりの森や、飛騨の里へ向かわれることがありましたら
ご要望あればバスセンターまで送迎もございます。
バスセンターから匠バスをお使いになって向かわれるのもお勧めです。
お車でお越しのお客様も、せっかくの機会に100円ですので
ご利用なさってみてください。
見た目も内装もこだわった可愛いバス。
皆様におすすめです!

また今度の土日に乗りに行ってこようかな・・・。(笑)
いい時間つぶしを見つけました。
こどもたちもたのしそうで嬉しかったし、なにより
運転手さんが優しくて・・・。涙
濃飛バスさまのホームページをよかったらご覧ください。

https://www.nouhibus.co.jp/route_bus/takayama_city_line/

旅館嫁でした。

2021年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

検索

最近のコメント

過去の記事