ブログ

本陣平野屋ブログ

「2021年01月」の記事一覧

スタッフ投稿写真です☆彡

平野屋は現在、休館中(-_-)zzz
スタッフは散歩の途中で事務所に寄って、
状況どうかな…などとお話して帰ります。
早く仕事に戻りたいですね。

今日は、スタッフが撮影した写真をご紹介します。
①予約のK村さんから。
満月を撮影です。
1月の満月は「ウルフムーン(狼月)」というそうです。
アメリカの先住民は季節を把握するために、
各月に見られる満月に名前をつけ、
ウルフムーンは「真冬の食糧不足を嘆く飢えた狼の遠吠え」にちなんで名付けられたそうです。
彼は月を見て何を思ったのでしょうか。
次に会った時に聞いてみたいと思います。

②Yさんからの投稿です。
今日はポカポカと日当たりのいい時間帯がありました。
陣屋の横の道を歩いていると、空き家の玄関前に
猫ちゃんが日向ぼっこをしていて、可愛くて撮影。
普通だったら、驚いて逃げると思うのですが、
まったく動く様子なく、気持ちよさそうにしていました。

こんな日常の話題ですみません(__)
スタッフから写真が届いたらご紹介させていただきますね♪
                           予約:吉田

稲豊園様

こんにちは。旅館嫁の真保です。

高山はまた雪が降って参りました。
本日29日の最高気温は-2℃ですが
高山人には慣れっこです。
先週最低気温が-12℃のときがありましたから。
が、やっぱり寒い(笑)
靴下2枚履きと背中にカイロ2枚の生活はまだまだ続きそうです。

本題ですが、先日若女将と一緒に、
稲豊園様に行ってきました。

若女将はプライベートでは
うちの子供達にさぁちゃんさぁちゃんと呼ばれていて、
毎回全力で遊んでくれるので、
子供達も大好きなんです。
昨日も一緒に全力かくれんぼしてくれました(笑)
元気な若女将です。
なんだか私が女将と若女将のプライベートを
ばらす役みたいになってますね。(笑)
可能な限り皆様にばらし・・あ、お見せしていきますね(笑)

また話がずれましたが、稲豊園様というと
平野屋がお客様にお出しするお菓子など
度々お世話になっている創業100余年、
三代続く老舗和菓子店です。
飛騨高山の観光本にもよく掲載されてますね。

栗よせなんかも有名ですね。
新栗の収穫が始まるころから
9月12月限定販売ですが、
8月のまだ暑いころから予約の電話が鳴りやまないとか!
あまりにおいしくて有名なので
12月を待たずに販売終了することもあります。

女将も秋になると
「もう稲豊園の栗よせ売れてまって、無いといな」
(売り切れてしまって無い)
って言ってますね。

栗よせは、羊羹と間違われるのですが、
寒天を使った羊羹とは作り方も材料も
まったく違うそうです。
羊羹はプリっとみずみずしいですが、
栗よせは小麦粉をつなぎに使って
蒸してあるため、しっとりほくほくとした食感です。
控えめで上品な甘さなので甘いものが苦手な方も
これだけは食べれる!と買っていかれるそうです。
私も去年の秋、購入し、
散々頂いたのですが、もう食べたくなってきました。
緑茶と一緒に頂いてホッとしたいです。

皆さんご存じの招福猫子まんじゅう
黒糖生地だったり竹炭入りの生地だったり黒ゴマ生地。
生地や餡が5種類すべて異なる組み合わせになっています。
もちろん1個から購入可能です。
今時期ですと猫ちゃんにマスクが付いてます。

娘は「猫ちゃんごめんねぇ食べるよ」と
声をかけてから食べておりました。

その他ホームページに可愛らしい和菓子が載っているのを見つけました。

五蜜!GOMITSU
上からあまびえ、換気、手洗い、マスク、密回避
をテーマに作ってあり、なんとも面白いですよね。
味もそれぞれ素材も違うもので作ってあるみたいです。
「5つの蜜を贈って大切な人を守ろう」
こちら期間限定で2月4日~3月15日まで販売されているみたいです。
もちろんステイホームが続く今、
ホームページから通信販売もされてますよ。

稲豊園様は
昔ながらの和菓子はもちろん、
三代目が趣味趣向を凝らした
季節の練り切りも可愛くて大変人気です。

当館から徒歩圏内に位置しておりますので、
町中散策される際は、一度寄ってみてくださいませ。
https://www.tohoen.com/

暖かかった一昨年とは比べ物にならないくらい
寒い冬ですね。
まだまだこんな日が続きそうですが、
お体に気を付けてお過ごしくださいませ。

和菓子大好き旅館嫁でした。



美女餅

こんにちは。旅館嫁の真保です。
連日ブログを見て下さりありがとうございます。

先日冷蔵庫を開けたら入っていました。
たぶん女将さんが買ってきてくれていたんでしょう・・。

美女餅!画像お借りしています。


焼いて良し、蒸してよしの不思議な長いお餅。
飛騨に伝わる美女伝説からこの名前が付き、
添加物を一切使わない安心安全なお餅。

スーパーでよく見かけてはいたんです。
豆腐や練り物コーナーの辺りにあったのを。
飛騨生れ飛騨育ちながら自分で手に取ったことなかったんです。
よく母方の祖母のうちで祖父が焼いてくれて
七味醤油でいただいた長い餅。

パックに真空になって入っており、
固いので沸かしたお湯にパックごと数分つけると
お餅同士が離れて調理しやすくなります。
お鍋に入れてもいいし、きな粉をまぶしてもいいし
ぜんざいやバター焼きにしてもいいし。
普通よりはびよーんと伸びないお餅なので
食べやすいですよ。

女将とうちの祖母(女将のお母さん)に聞いて
調理しました。

ここで余談ですが、以前私が家事中に
食器を割ってしまったとき、
祖母は
「あれ~大丈夫?やったか。(割ったか)
食器はわらかさんと(割らないと)食器屋が儲からんでな。」
って・・・高原のように広い心を持った祖母です。
さすがは女将の母親ですね。
いつも祖母のおおらかな言葉に助けられている嫁です。

話がそれましたが、
半分は切って澄まし汁にいれて、
もう半分は砂糖醤油で。

なんとうちの上の娘がもりもり食べてくれました。
「おいしい?」と聞くと
「まくらみたい!もきゅもきゅしてておいしい」
と言ってくれました。
(家には白くて長いまくらがあります。
見た目が似ているからですね(笑))
想像力豊かな3歳児です。
外はカリッ、中はモチッとしてました。

美女餅はひだ美女餅工房様の
ホームページにて通信販売もされていて
購入可能なようです。
皆様お気になられましたら、
一度検索してみてください。
美女餅の他に飛騨名産の五平餅がお家で食べられる
キットになって通信販売されております。

飛騨高山にお越しの際は
町中の土産物屋さんにて
販売されている店舗もあるようです。
当館本町通り沿いのスーパー駿河屋魚一様にも
ありますよ!

今回は汁ものと焼いていただきましたが
次回はきな粉をまぶしてみようと思います。

またいろいろブログにアップしてみますね。

旅館嫁でした。


飛騨の酒

こんにちは。
旅館嫁の真保です。
先日花兆庵お客様係のS木さんと
舩坂酒造様へ行ってまいりました!

今一度、休館中のこの時期に・・!
子供たちを保育園に預かってもらっている時間に・・!(笑)
お客様に美味しい日本酒をお勧めするべく、
自己知識を広げるべく、勉強してまいりました!

↓蔵元直々に説明して下さってます


↓精米した酒米 (上から雰囲気だけしか撮れずすいません)
 精米歩合:精米して残った米の割合を%で表したもの。

精米歩合によって酒の味が変わってきます。
削れば削るほど雑味がなくなるとのこと。
例えば皆様ご存じの大吟醸四ツ星は
なんと精米歩合40%なので
100%のお米から半分以上の60%も削られて
お酒が出来上がるということです!

それは値段がお高くなるのも納得ですね。
蔵元や利き酒師は瓶のラベルを見るだけで
味の連想ができるとか!
皆様日本酒を買われる際は少しだけ瓶ラベルも
ご覧になってみてください。

↓夕食時にお出ししているメニューから、新酒
 リキュール、濁り酒を試飲させていただきました。
(あくまで少しずつです!ご安心を)

お酒のプロの方々から豆知識や分かりやすい説明など
なるほど~なんてS木さんと二人で言いながら聞き、
とってもいい時間を過ごしました!
こんな時期だからこそ自分の知識を深める
チャンスだと思って過ごしていきたいですね。

なんだか今回の社会勉強が独身時代に戻ったようで
嬉しかった旅館嫁でした。(笑)

PS. facebookからご覧の方、
システム上見にくい記事になっており
申し訳ございません!
いつもありがとうございます。

初めまして!

皆様こんにちは。
ご挨拶が遅くなり大変申し訳ありません。
旅館嫁の有巣 真保と申します。
この度育休明けにて社会復帰(笑)を致しました。
既にお会い出来たお客様もみえますが、
これからお会いするお客様もどうぞよろしくお願い致します。

少しばかり自己紹介を致します。

飛騨古川から高山に嫁に参りました。
地元古川が大好きで高山ももちろん大好き!
3歳と1歳の娘と息子がおります。
結婚前は山の上にありますホテルに勤めておりましたが、
子供を授かり約3、4年ほど育児で社会から離れておりました。
イヤイヤ期真っ最中の猪突猛進怪獣(下の子)と
自分をディズニープリンセスのアリエルだと思っているお嬢(上の子)を
育児中なので時短ではありますが少しづつ場慣れとして
花兆庵のフロントでお客様をお迎えしております。

プライベートでは女将さんも優しいおばあちゃんで(笑)
子供たちもたくさんの人に囲まれてのびのび育っております!
上司としても母親としても尊敬する女将の大きな背中を追って
少しづつ進歩していきたいと思います!

今年も、去年に引き続き大変な年になりそうですが
皆様支えあって過ごしていきましょう。

今後ブログやインスタグラムも更新を頑張ってしていきますので
よかったらご覧くださいませ。

四代目育成中の(笑)真保でした。

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

検索

最近のコメント

過去の記事