Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

「未分類」の記事一覧

春の高山祭「山王祭」4月15日

 

 

 

春の高山祭「山王祭」

あいにく初日(14日)は雨で、

夜祭も中止になりましたが、

2日目は、天候にも恵まれ

最高の祭り日和となりました。

お祭りが終わる前に、

皆様へ最新の画像をお届けいたします。

 

屋台曳き揃え

 

 

 

御巡幸

 

大行列の中に裃姿の平野屋の社長を発見!

笑顔ですが足が痛いと申しておりました。

お疲れ様で~す!

 

おまけ画像

この3人から

セールストークを受けたら

断れないですね。

 

それでは皆様、

次回、秋の「八幡祭」

でお会いいたしましょう!

 

        韓

 

 

 

 

 

Japanese Glass Shrimp

 

 

 

平野屋の美味しい白海老の天ぷらを

海外からお越しになるお客様にPRするため

日本語の販促資料を翻訳することになりました。

こちらです。

 

 

「白」えびですから、

調べるまでもなく

「ホワイト」シュリンプでしょう

と思っていたら、違いました。

Japanese Glass Shrimpでした。

訳すと、「ガラス」えびです。

白えびは、ほんのりピンク色で

透きとおる姿をしていて、

茹でて初めて白くなります。

どうやら、このえびの名前の由来は、

日本語では茹でた状態で、

英語では茹でる前の状態みたいです。

「ガラス」はこのエビの透きとおる姿を

うまく表現していますが、

同時に硬さ感も出してしまっている

と思うのは私だけでしょうか?

白えびの別名は「富山湾の宝石」です。

「宝石」は「ガラス」に似ていて、

柔らかいものはないので、

そこまで考える必要はないかもしれませんね。

さて、皆さんは白えびと聞いて

思い浮かべるのは調理後の状態ですか、

それとも、調理前の状態ですか?

私も機会に恵まれれば、

天ぷらつまみに一杯やりながら

思いにふけってみたいです。

 

 

          韓

 

 

 

Wearing Different Hats

 

 

“Wearing Different Hats”

直訳すると「色々な帽子をかぶる」です。

本当の意味は

職場で「色んな役割を果たす」です。

例えば、大島さんの場合、

「スーツ=予約」であり、

「着物=係」でもあります。

今日、人気者大島さんが

かぶっている

「帽子」はなんでしょう・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

楽しみ~♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

ワクワク

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

❤ドキドキ❤

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

あともうちょっと

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓

でた~!

 

「着物=係」でした。

乾杯の挨拶が終わるまで待機中

 

 

この後、間もなく

いざ、出陣!

武器は栓抜きとライターで、

盾の代わりにお盆ですが

宴会は戦なんですよね~、これが・・・

片付けを含めすべてが

終わるのは23:00ころかな~

予定ですと、明日の「帽子」は

「スーツ=予約」です。

お疲れ様です。

 

 

           韓

 

 

スタッドレスタイヤの重要性

 

 

お車で高山へお越しになるお客様へ

原則11月の中旬から4月の初旬までは

スタッドレスタイヤ(冬用のタイヤ)を

着装しているか出発前にご確認お願いいたします。

高山市内に雪がまったくなくてもです。

平野屋の送迎車も3月19日現在

スタッドレスを履いております。

 

 

何故なら、まだ昼と夜の気温が10°C以上異なる時期で、

今日も最低気温は1°C、最高気温は12C°でした。

朝方の寒い時の凍結道路の注意ポイントですが、

もっとも危険なのが風通しのいい

吹きさらし橋の上や

トンネルの出入り口付近です。

他よりも気温が低いため、

路面が凍結しやすく大変危険です。

あと、高山へ出入りする道は、

一般道、高速道路にかかわらず、

一部標高の高いところを通りますので、

高山市内に雪がなくても、

雪が積もっている場所があります。

勾配の激しい、雪が積もった山道を

ノーマルタイヤで走りますと、

上り坂は上がらなくなり、

下り坂はスリップしやすくなるので

立ち往生する場合がございます。

立ち往生して緊急車両を呼んでも

場所によっては到着まで2~3時間かかります。

かといって、スタッドレスタイヤが

必要のない地域に済んでいる皆様にとって、

スタッドレスタイヤとホイールのセットの費用は

車種によっては旅費以上になる可能性があります。

その場合は、公共交通手段を利用するか、

スタッドレスタイヤを着装している

レンタカーを借りるようにいたしましょう。

「ノーマルタイヤで大丈夫だろう」

の過信は禁物です!

 

 

              韓

 

 

 

 

インバウンド過去最高を更新

 

 

 

「インバウンド」とは

元々は「外から中に入り込む」という意味ですが、

最近は外国人の訪日旅行の意味で使われることが多です。

そのインバウンドが凄いことになっています。

去年(2018年/平成30年)、

外国人旅行消費額の合計は

過去最高の4兆5,064億円となりました。

一人当たりの支出の平均は約15万円。

(日本政府観光局発表)

4兆5,064億円?

数字があまりにも大き過ぎてピンときませんよね。

日本国は47都道府県でまとめられています。

内閣府は県内総生産のランキングを発表していますが、

訪日外国人が去年日本で消費した4兆5,064億円は、

30位から47位の県の経済規模を上回っています。

 

 

国別の訪日外国人旅行消費額を見ると

1位は中国の3,661億円(31.5%)で、

全体3割以上を占めています。

次いで韓国1,507億円(13.0%)、

台湾1,414億円(12.2%)、

香港874億円(7.5%)、

アメリカ780億円(6.7%)と続いています。

消費額の内訳は35.6%4,126億円)が買い物代、

30.1%3,494億円)が宿泊費、

20.5%2,377億円)が飲食費、

10.5%1,224億円)が交通費、

3.3%380億円)が娯楽等サービス費

訪日外国人旅行者数も2013年に

史上発の1,000万人を超えて以来、

2016年に2,000万人を超え、

去年はとうとう3,000万人を超えました。

岐阜県の人口が約200万人ですので、

岐阜県の人口のおおよそ15倍の人が

日本を訪れたことになります。

ここで面白いのが、

インバウンドは貿易で例えると輸出とみなされます。

海外の方々が日本に来るので輸入のような感じがしますが、

円安になると日本の製品が安くなり

海外でたくさん売れるのと同じ発想で、

円安になると訪日外国人の旅行者数も増えるからです。

ちなみに、2020年の目標は

訪日外国人旅行者数4,000万人突破です。

岐阜県20個分の旅行者になります。

これからも色々な海外のお客様を

ブログで紹介できることは間違いないでしょう。

お楽しみに。

 

 

 

        韓

 

 

 

 

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

検索

最近のコメント

過去の記事