ブログ

本陣平野屋ブログ

「未分類」の記事一覧

本町一丁目大清掃★

本陣平野屋の理念は【お客様の笑顔】【スタッフの笑顔】【地域の笑顔】です。

今日は別館をお休みにして、花兆庵のみの営業でした。
お昼過ぎには有志の平野屋スタッフが集まり、一斉に

通りの歩道を磨き始めました!
冬季オリンピックに向け、カーリングの猛特訓・・・ではありません!

花兆庵・別館のある本町一丁目の一斉清掃です!
普段からお世話になっている近所の方々への感謝を込めて大掃除しました♪

軽トラいっぱいに水を用意して・・・

磨く!

磨く!!

そして磨く!!

もちろんゴミ拾いや

雑草の処理も♪
掃除道具は会社の備品だけでは足りないので、みんなで持ち寄りました。

青空の下で汗を流した甲斐もあり、清掃後の通りはピカピカに★
コロナ禍で曇りがちな気持ちも、心なしか晴れたような気がします。
お礼を言ってくださったり、水道を貸してくださる方もいらっしゃったりして
とても有意義な時間になりました!

ここを通る地元の方、観光の方に「綺麗な道だね!」と思っていただけたら
平野屋スタッフたちはとても嬉しいです。

秋のお酒いかがですか?

こんにちは。旅館嫁の真保です。

本日の話題は、姉妹店舩坂酒造さんの秋の定番酒!

【秋限定】奥飛騨原水仕込み ひやおろし

□ □ □ 以下、舩坂酒造さんのHPから □ □ □

飛騨数河峠から汲んできた天然アルカリイオン水「奥飛騨原水」を仕込み水として使い、冬の酒造りの後絞ったお酒を一度火入れをして貯蔵庫にて眠らせておりました。桜舞い散る春、暑さ厳しい夏を静かに一定の温度の中で眠り熟成してきたお酒を、貯蔵庫と外気が近くなってきたころに出し、後は火入れすることなく皆様にお届けしています。

秋になって外気が同じくらい冷えたころに出てくるから「ひやおろし」、奥飛騨原水で仕込んだということで、とっても飲みやすいと毎年ご好評をいただいているお酒です。

私も毎年楽しみにしているひやおろし。今年も発売です!


旨辛口ときくと、女性の方はちょっと・・なんて思いますが、これまた秋の特徴で口当たりなめらかまろやかなひやおろしなんですよ。

今や高級魚の「さんまの塩焼き」とともにいただきたいものです。

お酒大好きな旅館嫁は、想像が膨らんでよだれが出そうです(笑)

そしてひやおろしですが、平野屋での御夕食の際はもちろんご提供もございます。売店でもお買い求めいただけます。(配送もできますよ♪)



より、詳しく商品の説明を聞きたい!とのことでしたら徒歩3分の古い町並み沿いにございます、舩坂酒造店へおでかけくださいませ。

そしてお酒を楽しむには、酒器も重要ですね。

写真のものは売店にて販売中、飛騨の焼物「小糸焼」です。

土の温かさ、口当たりの優しさが特徴です。

ほっこりとしたひやおろしの味がさらにまろやかになることでしょう♪

是非皆様ごらんくださいませ♪

★舩坂酒造店HP★
(ネット通販もしてます)
こんな時期だからこそご自宅でも是非、飛騨のお酒をお楽しみください♪

ちなみに、舩坂酒造店さんの「舩」の字はつくりが「ハム」とお覚えくださいませ♪

皆様ご存じだと思いますが、飛騨のお酒は美味しいものばかりです。
秋はさらに美味しいと感じる季節ですね。
旅館嫁でした♪

長月

こんにちは、予約センターの細谷です。

9月は長月とも言われますね。
30日までしかないのに、長月。
これは、だんだんと日没が早くなってきて夜が長くなってくる
『夜長月』からきているという説が有力だそうです。
『あえて”何が長いのか”を伏せた』と考えると、
文学的でとても美しい名前に感じられますね。

天気が良かったので、別館の7階まで駆け上がってみました。
(もちろんエレベーターで・・・)

時間は17時40分くらい。
夕日が町に陰影をつけ、なんともいえないノスタルジーを感じさせます。
外で遊ぶ子どもたちが「もう帰らなきゃ」と家路を急ぐころ。
かの有名な太宰治は徐々に傾いていく夕日を人々の没落になぞらえて『斜陽』という小説を書きました。

このくらいの時間になると、半袖ではちょっと肌寒いかもしれません。
高山にお越しの際はカーディガンなどの羽織りものがあると安心です。

秋の食材

こんにちは。旅館嫁の真保です。
朝晩とめっきり涼しくなってまいりました。子供たちの服装に迷う今日この頃です。(笑)


先日ブログに載せましたが今日は重陽の節句。
一年で一番最後の節句です。


一緒に飾ってある菊も綺麗に咲きました。

花兆庵のロビーの額も変わりました。

秋なので飛騨のきのこ達

毎度おなじみフィスコ和田様の額です。

気分のすっかり秋に。

(反射していますね。申し訳ありません)

秋は食欲の秋。美味しい食材がたくさん出回ります。
高山の楽しみのひとつですね。
また美味しい食材、珍しいものを発見したらご報告いたします♪

旅館嫁でした。

幻の桃を食べたい

こんにちは、予約センターの細谷です。
8月は陣屋前朝市に足繁く通い、桃をたくさん買って食べました。
(今日食べないとやばいよ!というくらいジュクジュクな桃は
 実はかなりお値打ちで、ねらい目なのです)
間違いなく、今年はこれまでの30年近い人生の中で一番桃を食べた年です。

そんな私ですが、どうしても食べたい桃がありまして・・・
【蟠桃】という名の桃、みなさんは聞いたことがありますか?
英語ではサターン・ピーチとかドーナツ・ピーチなんて呼ばれているそうで、
その名の通りなかなかユニークな形をしているようです。
そして、食べると〇〇〇〇になれるとか、なれないとか。

朝市に出ている果樹園さんでも9月から収穫が始まり、
9月半ばごろまで穫れると聞いていたので
何度か寄ってみるのですが・・・
「売り切れ」なんです。
もっと早い時間に行かねば・・・!

近く高山にお越しの方は、
陣屋前朝市で探してみてください!
細谷も入手できたら、報告したいと思います。

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

検索

最近のコメント

過去の記事