Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

みんなありがとう!!

10月28日は、私の○○才のお誕生日でした。
(へ~って言っている人だれですか?
  私にも、ちゃんと誕生日があるんですよ!)
毎年なのですが、10月のこの頃って、旅館はすご~く忙しいのです。
それで、誕生日のお祝いよりも、
眠りの時間がほしいなんて憎まれ口をたたいていましたが・・。
朝礼のとき、
客室係りさんたちが、もってきてくれたプレゼントは、
大きなフラワーアレンジメント。
バースディプレゼント
そして、ケーキ。
(すいません、食べちゃいました・・写真なし)
予約のみなが、会議終了後に、笑顔で持ってきてくれた
プリザーブドフラワー。
プリザーブドフラワー.jpg
みんな、ありがとう。すご~くうれしかった。
ホントは、泣けてくるほど・・。
日ごろ、台風のように、みんなを叱り飛ばすことばかりなのに、
本当にありがとう。
みんなが、こうして私にくれた優しさを、
ちゃんとお返しできるように、
ニコニコ笑顔で、もっと頑張ります!!
これからもよろしくね!! おかみでした

隠れた紅葉スポット

 少しづつ始まっている紅葉ですが、飛騨路の中でもメジャーではないのですが、
 素晴らしい紅葉を見られる場所をご紹介しましよう。
 国道41号線を北に走り、飛騨市古川町を過ぎて471号線に入り、角川で360号線に入る。
 天生谷川に沿って、細かく曲がりくねった道には、カエデ類・カンバ類が
 赤や黄色に染まった姿を見ることが出来る。
 
 白川村の分岐点にきたら・・・ここが天生峠だ。
 峠に着いたら少し小高い所に上って、今来た道を見渡すと、
 紅葉の見事さにしばし見とれてしまう。
 近くの高層湿原の紅葉も趣が違って味わいがある。
 峠を下って行けば世界文化遺産の白川村に入る。
 合掌家屋の中の紅葉は、幼い頃に見た山里の紅葉を思い出す事ができるでしょう。
 
 国道360号線は、11月1日朝7時から通行止めが解除されるので、
 11月1日以降にご旅行計画のある方は、天生峠に足を延ばしてみては如何でしょうか。
 紅葉.jpg
      紅葉2.jpg
                       by 経理 都竹より

飛騨高山まゆまゆ散歩日記④ 【猫編】

古い町並みを歩いていると目をひく
大きな木彫りのまねき猫(=^・^=)
木彫り招き猫
そして平野屋 程近くにある、招福堂「玉屋」さんの
看板ねこ まねき猫ちゃん
招き猫
こちらは招き猫や猫のおきもの専門店です。
(私にもたくさんの福を招いてね♪勝手ながら・・)
◆番外編◆
ミケ子猫
車で30分ほどの飛騨古川の白壁土蔵にいた子猫ちゃん。
猫の大好物!?お魚(鯉)が沢山泳いでいました。
古川白壁
            予約 中島まゆ 

みたらし団子

これまた平野屋から歩いて数十秒、陣屋となりにある、みたらし団子屋
みたらし団子屋.jpg
「陣屋団子」醤油を汁をつけて焼いた香ばしい香りのする団子。
仕事の合間、小腹が空いた時よく僕も食べます。
団子.jpg
みたらし団子の名前の由来は・・・
みたらしの由来.jpg
神社へ参拝する前に手と口を清める所“御手洗い”と言い、昔京都下鴨神社のみたらいの横で団子を売っていて、この団子を神様に供えていた。
これが、みたらし団子の初めで、この団子を賞味して高山へ伝えられたそうです。
団子2.jpg
高山へいらした際は是非、「みたらし団子」をご賞味あれ!!
やみつきに!

               Byフロント洞口

陣屋朝市 メロンりんご

朝市看板.jpg
平野屋から歩いて数十秒、陣屋朝市へ行ってきました。
朝市.jpg
今の時期は、おいしいりんごや、赤カブなどがおいしいようです。
珍しい物がないかと見ていると、目に入ってきたのは「メロンりんご」でした。
メロンりんご.jpg
りんごを想像すると赤いりんごですが、このりんごは青いりんご。
渋いと思いきや、とても甘くておいしいです!!
メロンりんごカット.jpg
朝市のおばちゃんと話していると、昔のりんごの木からとれるようです。
今のりんごは品種改良をして赤いりんごが定番になったと言っていました。
メロンりんごがとれるのは秋だけ!
まだ数日は売っているようなので、「見たい!」「食べたい!」方は陣屋前朝市へ。
まだまだ高山らしい珍しい物があるかも!!
                         Byフロント 洞口

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

検索

過去の記事