Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

ミニツアー【花餅を作ろう~!】レポート

昨日は、毎年恒例の本陣平野屋オリジナルミニツアー初日『花餅を作ろう~』が行われました。
花餅縦.jpg
今日は、昨日の楽しかったツアーを皆さんにご紹介いたします
まず、みなさんは「花餅」をご存知ですか?
花餅とは、飛騨のお正月には欠かせない飾りです。
雪深い飛騨では、お正月にお花のかわりに、ついたお餅を切り株から延びた
枝に巻きつけ、花のかわりにしたものです。
AM9:45に花兆庵ロビーに集合しました。
本日の案内人は、千島支配人です。
バスに乗ること数分・・・、江名子の『飛騨の花もち組合』に到着。
花餅組合.jpg
今日は特別に、ハウスの作業場も見学できました。
ハウス.jpgハウス内.jpg
晴れていたので、ハウス内はポカポカで心地よかったです(*^_^*)。
花餅を付ける木材は『かすのき』と言って「残りもの=カス」のものだそうです。
山々の木を切った後に残った枝や木々を使用しています。
かっこいい枝は、根っこ付だそうで、根っこ付は掘りおこすことがとっても大変だとおっしゃっていました。
根っこ.jpg株付け.jpg
ハウス内を見学後はいよいよ作業です。
まず、準備された枝の中から好みの枝を選びます。
枝選び.jpg
「はい、平野屋さんはこれ!」
「えっ?!」(私もやるんですか~~~?!)
進められるがままに、思わず花餅作りに参加してしまいました。
用意されたのは、枝と2色のお餅と油を含んだ布。
※お餅が手にくっつかないように、クリームや油を手につけるんですって!
もちえだ布.jpg
さぁ~、餅を付けていきましよう~。
ここで、教わったコツをお教えしますね。 
 ?、もちは引っ張らずにつけます
 ?、小さい枝は間隔を狭く、大きい枝には広くお餅をつけていきます
 ?、赤・白・白・赤・白・白・・・・色にリズムをつけると見栄えが良いです
枝UP.jpg
 ?、下の枝にいくにつれ、お餅を大きくなるように付ける
 ?、枝の先が赤だと力強いイメージに、白だと優しいイメージに出来上がります。
このポイントをおさえながら、センスよくお餅を付けていきます。
辻本夫妻.jpg関井さんと私.jpg
作業に没頭中・・・みなさんいつの間にか夢中になりすぎて無言・・・
アップ.jpg
遂に完成~しました。
どうですかできは?
辻本夫妻完成.jpg関井さんと私完成.jpg
     *辻本ご夫婦さま&関井さま&私*
みなさんで楽しく「花餅作り」ができました。
後は、1週間かけて、風通りの良い温度の低い日陰で乾燥を待ちます・・・。
※お餅が割れないようによ~く乾燥させます。
花餅完成.jpg
知っていても、なかなかふれることのできなかった「花餅」作り。
貴重な体験ができました。
われながら上手く?!できたので、祖父母にプレゼントしたいと思います。
平野屋オリジナルツアーは、1月&2月も行われます。
飛騨人に直接触れ、飛騨を感じられる素敵なツアーです。
みなさまのご参加お待ちしております。
                     予約センター:中島

本陣平野屋のnew!!「朴葉みそのぱん」

ようやく完成しました。
「朴葉みそのぱん」
ブログ1.jpg
 
花兆庵では、ご宿泊のお客様の朝食が、名物朴葉みその和食か、洋食のどちらかを選べるようになっています。
洋食は、飛騨の野菜と調理長が選んだソーセージのホットマリネなど体に優しい献立にしています。
そのなかで、パンは、食パンと、特製「よもぎパン」をご用意していました。
なにか新しいパンを・・と話していたところ、
ジャーン!!できました!!
「朴葉みそのぱん」
割って見ると、ほのかに、みそっぽい・・
う~ん、納得。
ブログ3.jpg
香ばしいかおりもして、評判は上々。
ぜひ、一度お試しくださいませ。
ブログ2.jpg
         おかみでした。

星の数ランキング2位受賞!

楽天トラベルの『月刊お客様アンケート。星の数ランキング』の11月総合部門で、
本陣平野屋別館が中部エリア2位になりました。
標準サイズ月刊2006年11月.gif 
『月刊お客様アンケート』とは、楽天トラベルを通してご宿泊いただいたお客さまが、
回答されたアンケートをもとに「★」で表示される施設満足度です。
更なるお客様満足度に繋がるように、受賞を励みに、
新に気を引き締め勤めて参りたいと思います。
                          予約センター:中島

おつけもの?

昨日に引き続き寒空の下、おつけものを漬けているところへおじゃましてきました。
曇っていて寒い中ミスおつけものは慣れた手つきでどんどん作業を進めていきます。
ミス漬物2.jpg
今日は、1/4に切った白菜を塩で漬ける「白菜漬け」
赤かぶら・胡瓜・しめじ・こけ(キノコ)を塩で漬ける「しな漬け」を作っていました。
白菜.jpg しなづけ.jpg「しな漬け」は2週間ほど漬けている間に全体に赤色が移っていくそうです。漬かるのが楽しみ・・・
2日間で、白菜 450kg・赤かぶら 80kgを使ったそうです
かぶ白菜.jpg 新人:小林                   

おつけもの

今日は、平野屋を代表する【ミスおつけもの】がお漬物をつけていたのでお邪魔してきました。
ミス漬物.jpg
1日目の今日は、白菜と赤かぶらを細かく切って塩で漬ける「切り漬け」
山のようにあった白菜と赤かぶらをどんどん切って漬物桶いっぱいになりました。
白菜の山.jpg 切り漬け.jpg
重石をのせて、漬かるまで2週間ほど・・・
漬物桶.jpg
これが漬物ステーキにもなります!お味は是非本陣平野屋で・・・
漬けステ.jpg
                             新人:小林         

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

検索

過去の記事