Language
ブログ

本陣平野屋ブログ

別館の朝食試食会しました!

お客様の気持ちになって、別館の朝食試食会をしました。
別館の朝食は、2階の広間・椅子テーブル席にてお召上がりいただきます。
座敷もいいですが、やはり椅子テーブルは足が楽で、お腹も締め付けず、
沢山お食事が進みます。
『座敷の中で、椅子&テーブルもサイコー!(^^)v』
朝食会
<本日のメニュー> 
 ・朴葉みそ
 ・あまごの一夜干し
 ・水菜のおひたし
 ・さわらとごぼうの味噌煮
 ・温泉たまご
 ・湯葉巻き
 ・生ハムサラダ
 ・手作りとうふ
 ・ご飯&味噌汁&お漬物&のり
   ※ご飯のおかわり自由です。
別館朝食
中でも、自慢の一品は、調理長の「手作りとうふ」です!
別館朝食手作り豆腐
★飛騨のおいしい水で作られた、作りたてのとうふは、
          お口いっぱい大豆の甘さが広がります。★
また、朴葉みそをご飯の上にのせて食べると、
          軽く2杯は美味しく食べられますよ(*^。^*)/。
あまごの一夜干しもお客様に好評です~皮がぱりぱりして香ばしい~
(季節の仕入れにより変更有ります・・・)
朝食をしっかり食べたら、とってもパワーがつきました。
『よ~っし、本日も頑張ってお仕事するぞ~』(気合が入ります)
P.S.ご飯はおかゆにも変更できます。
  魚や卵がダメな方は、他の食材へ変更できます。
  (その際はご予約時にお申し付けください。)
                         予約センター:武藤

飛騨高山のお昼ごはん

今日は、雨が上がっていいお天気になりました。
心配していた台風の影響もなさそうで、ほっとしています。
お昼ごはんは、飛騨そばの「恵比寿 西店」で、食べることにしました。
地元の人がよく食べる、「貝柱てんぷらそば」
料金もお値打ちで、しかも香ばしくて、おいしい~。
貝柱てんぷらそばは、恵比寿本店と西店のみ、献立に入っています。貝柱てんぷらそば
そして、私は、冷たい「おろしそば」
からーい大根おろしがたっぷり載っているから、
すいすい食べれます。
おろしそば
そして、「笹の子ご飯(たけのこごはん)」という隠れた人気商品も
おそばのお供に最適です。
                 おかみからでした!!

すすき

今日、ススキを取りにいってきました!
『なにに使う?』
毎年9月になると、別館の入り口を入った直ぐのディスプレーに『ススキ』が飾られます。
すすきとうさぎ
お客様が、別館へご到着になられた際に一番初めに目に入るのがこのススキです。
だから、こんな風にお客様に喜んでいただけるよう美しく活けます・・・
すすきと支配人  
長くて美しくかっこいいススキを求めて、少し離れた野山を駆けずりまわってまいりました!
すすきディスプレイ
ちなみに、来月は秋の高山祭りです。
ロビーのディスプレーはお月見バージョンからお祭りバージョンへと変わります。
【千島支配人のちょっといい話】
9月といえば、お月見ですね。
お月見とは、旧暦の8月15日に月を眺めて楽しむことで、その日の月は中秋の名月・十五夜・芋名月とも呼ばれます。
昔から、お月見の日は、お団子やお餅、ススキや里芋、お酒などをお供えして、豊作を祈りました。
今年は暦の関係で、中秋の名月は10月6日(金)ですが、満月は翌10月7日ですよ。
高山からみえる月も、皆様から見える月も同じ月・・・。
皆様も、時に夜を見上げ、美しい月を眺めてみてはいかがでしょうか?
                             支配人:千島

私のお気に入りの店

今日の昼食は細江屋へ行ってきました。
お袋の味が充分楽しめるお店です。
細江屋
中に入ると、元気なおばちゃんが「いらっしゃい」と声をかけてくれる。
今日のメニューは『朝定食』!
☆昼だけど、朝定食OK・・・☆
細江屋朝定食
煮物と飛騨の手作りの漬物、味噌汁、ご飯、玉子は生か焼きのどちらかを選べます。
今日の玉子は焼きで頼みました。
メニューを聞けば何処にでもありますが、でも美味しいよ。
朝6時に店が開き、先ずは、むかいに陣屋朝市がひらかれているので、
そこのおばちゃん達に朝食の注文を取りに行くことからはじまるんだって(*^_^*)。
大変な仕事だけど頑張っているなー。
これからも美味しい、おふくろの味を頼むネ。
*お隣さんは温かい『とろろうどん』*
細江屋とろろうどん
疲れた時はとろろで栄養つけます!
とろろたっぷりでお汁がとろろで埋め尽くされていますよ。
                          予約センター:釜谷

今日の飛騨高山

今日は、飛騨高山も雨。
写真は、本陣平野屋別館のロビーから見た赤い中橋。
雨の日も、また風情があるもの・・・。
本陣平野屋から、赤い橋を渡ると、すぐに古い町並みが続くのです。
H18.9.13朝の赤い中橋.jpg

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

検索

最近のコメント

過去の記事